上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.03.16 引き続き。
朝方、記事を書いてブログを終了しようかと。

っと、思ったのだが・・・。

どうも、モブログの設定へ移行がまだできないみたいで。

明日携帯を変えないといけないので。


よって、退任式まで記事自体の投稿はありませんが、

しばらく、残しておきます。


コメントにて、新規ブログを見たいという意見もありまして、

残りの期間、プロフィールにメアドを掲載しておきます。

月末に、もう一度戻ってくるので、それまでにメルを入れていただければ、

そのまま、送ろうかと考えてはいます。


ただ、確実に送れるかは、こっちに戻ってこれる状態によるので。


なので、実質明日の早朝に投稿する記事が、最後になるかもしれないので。





引越しの最後の片づけをしています。

今日は、自動二輪の免許を合格することができたので、

あとは、勉強のみに頑張ってまた次を目指します。


たくさんな想いもあれば楽しみもあるので。

それだけ、この先はたくさんのことがおこるだろうか。






では、後ほど。



*記録用に上に表示させます。
新規記事はこれより下に更新していくので。


これを成し遂げられなかったら、多分大台には乗らないので、
絶対に成し遂げます。

1日平均勉強時間 7時間。


残り40日!! センター試験 数学・英語

TVネット センター標準 数学?A 1~10回
TVネット センター標準 数学?B 1~10回

センター標準 数学?A?B 復習
センター試験 数学?A?B 01年 本
センター試験 数学?A?B 02年 本
センター試験 数学?A?B 03年 本
センター試験 数学?A?B 04年 本
センター試験 数学?A?B 05年 本

白本 数学?A 1回目
白本 数学?A 2回目
白本 数学?A 3回目
白本 数学?A 4回目
白本 数学?A 5回目
白本 数学?A 6回目
白本 数学?A 7回目


白本 数学?B 1回目
白本 数学?B 2回目
白本 数学?B 3回目
白本 数学?B 4回目
白本 数学?B 5回目
白本 数学?B 6回目
白本 数学?B 7回目


センター試験 英語 過去問 01年 本 追
センター試験 英語 過去問 02年 本 追
センター試験 英語 過去問 03年 本 追
センター試験 英語 過去問 04年 本 追
センター試験 英語 過去問 05年 本 追



Essential センター数学IA?B 山本講師 予習 復習
センター試験英語 (発音・文法・語法)栗山講師 予習 復習
高得点を狙うセンター数学 ?A?B 定松講師 予習 復習
センター試験攻略講座 富田講師 予習 復習
センター試験?A?Bテスト 浅見講師 復習
センター英語の達人 仲本講師 予習 復習
センター試験英語(読解) 佐々木講師 予習 復習
センター試験英語テスト(over180!)復習
天空へのセンター対策数学?A?B 荻野講師 予習 復習
とことんセンター数学 今野講師 予習 復習
究極のセンター試験 定松講師 予習 復習
ルール無用のセンター数学 今野講師 予習 復習
センター試験英語直前対策 予習 復習

センター英語攻略 直前ローラー作戦 西講師 予習 復習



12/23(土)
Essential センター数学IA?B 山本講師 9:00~18:30

12/24(日)
センター試験英語 (発音・文法・語法)栗山講師 9:00~18:30

12/25(月)~12/29(金)
センター試験?A?Bテスト 浅見講師 9:00~10:30
センター英語の達人 仲本講師 10:50~12:20
センター試験攻略講座 富田講師 13:20~14:50
高得点を狙うセンター試験数学?A?B 17:00~18:30


1/1(月)
新春リスニングテスト 9:00~12:30

1/3(水)~1/7(日)
センター試験英語(読解)9:00~10:30
センター試験英語テスト(over180!)10:50~12:20
天空へのセンター対策数学?A?B 荻野講師 13:20~14:50
とことんセンター数学 今野講師 15:10~16:40


1/8(月)
究極のセンター数学 定松講師 9:00~16:40

1/13(土)
ルール無用のセンター数学 今野講師 9:00~16:30

1/14(日)
センター試験英語直前対策 9:00~16:30

1/15~18(木)
センター英語攻略 直線のローラー作戦 西講師 18:50~20:20

1/19(金)
センター過去問 数学?A?B 06年 本
センター過去問 英語 06年度 本 追



1/20(土)
センター試験 英語

1/21(日)
センター試験 数学?A?B


さてはて、全ての休日に予備校が埋まっているかにみそさんです。

まぁ、学校が始まったほうが幾らか休めるかもしれないな・・・。

授業は全て内職に充てて、センター数学を1時限ごとに解きます。

一日、4回ペースで40回分をなんとか演習できれば良いのだが・・・。



東京の友達から年賀状が来ました。

そういえば、一昨年の12月に東京に行ったなぁ。

カナダで知り合った友人たちと東京で会って、あっちこっちまわったな。

あのときが、高2が二人、中1が一人、中三が一人。

それぞれ、学年が上がってるからねぇ。

大学に入れたら、また東京へ行きたいところ。

それよりも、また海外へいきたいっていうのがあるなぁ。




ここからは、カナダで知り合った友人の話。

まぁ、彼女も進学校に通ってて、一昨年の夏休みに短期留学で同じ語学学校だったんだが。

同じ歳が4人そのクラスにはいて、

それぞれ工業高校生(かに)、名古屋の普通高校、横浜の進学校、東京の有名私立(親が歯医者)


まぁ、多種多様な人材が。

同い年以外でも、40近いおばちゃんもいたけどねぇ。

あと、中学生が二人かな。



クラスが一緒だったから、結構仲もよくなって連絡もとってるんだけどね。


それで、その中に、同い年の女子がいたのだが。

色々事情があるのかよくわからないんだけど、日本が嫌いと留学中に何度も言ってたっけ。


1ヶ月のプログラムは俺とその子だけで、最後まで一緒のクラスだったんだけど、

夢や目標はないけど、日本を出たいと切望してた人だった。

日本の教育システムに不振を抱いていたらしいけどね。


一ヶ月だったけど、結構話もして、帰国してからもメールをしばらくしてたんだけど、

一昨年の冬に高校を辞めてまたカナダに飛び立ったんだよな、その子。




正直、驚いたけど、それ以上に尊敬したな・・・。

夢とか目標じゃなくて、何かを探しに行ったのだと。

決して、成績も悪くないし、順当に有名私立を受けるはずだったんだろうけど、

あえて、違う道を選んで海外へ留学する同世代がいると。



聞く話によると、もう英語はペラペラで、インターンシップであっちこっちでアルバイトをして


自分がやりたい道を探しているんだと。



一種、憧れるものはあるねぇ・・・。

でも、物凄い勇気もいるけどね。


カナダでは、ハウスメイトの韓国人や中国人の友達とよく話したけど、

それ以上に、日本から来た友達がそれぞれ面白い目標をもってるなぁって。


歯医者の娘は、海外はなんども来たことあるみたいだけど、親の期待に応えるために定期的に

海外へでて、英語を習得するために勉強をしているのだと。

まぁ、屋上にプールがある家に住んでいるらしいので相当なお金持ちかね(笑)


名古屋の友人も今年受験。

自分が進むべき道が、国際関係が理系に進むか悩んでいたけど、最後には国際関係の学部を選択するとのこと。





さてはて、俺はどうなのかねぇ。

実際、ずっと変わってはいないがね。



ただ、もう工業高校生が合格するとか言うコンセプトはないけどね。

どんな状況でも、受験は平等なんだから、そんな肩書きいらないし。


だからこそ、限りある期間の中で悔いを残さない道を。

ぶっちゃけ、受かる可能性は低い。

どんなに、得点をとっても、面接が良くても、なにがあるかがわからないのが推薦だから。



受かるための最大限の努力はする。

それで結果が出なかったら胸張って浪人するけどね。

もう、家を出る覚悟はできてるしねぇ・・・。


これ以上の迷惑をかけないためにも、熊大の推薦が終わったら

1~2ヶ月で気管支を治さないと。




帰りの電車の中では色々考えてしまうんだけどねぇ。

まぁ、ループにはいらないだけましだし、もう入ることもないだろうし。


何よりも、叶えたいことがあるから、春まで頑張る。

春に一区切りつけたら、また進めば良いしね。


そんな、センター試験前です。







部屋のパソコンもセンター終わるまで起動しないことにします。

更新は母屋のパソコンでするけど、頻度は下がると思うので。




それぞれの進路があるんだから

他人に何を言われようと、自分が信じた道なら悔いも残らないでしょ。



二週間を最後にできるようにがんばろう。








今日の記事は、どことなく何かを悟ってる風に(ぇ








さてはて、予備校予備校ですね。

頑張って通ってます。

一日平均10時間以上は勉強してると思うのだが・・・。


身体の話題出してませんが、薬飲んで無理矢理抑えてるだけだけどね(笑)

あまり、飲むべきものではないんだけど、ここで終わらせるためにも仕方ないか。



取れるべき所を押さえれば、数学も8割近くまでは必ずいける確信がでてきました。




具体的に、幾つか点数を上げれば


数学?A

方程式 不等式 整数問題 20~25/25

二次関数 二次不等式 20~25/25

三角比 平面図形 20~25/25

確率 20/25

全分野に渡って、最終的には最後の問題を落とすつもりでも
合計は8割後半は行くからねぇ。


数学?B


三角関数 指数対数 25~30/30

微分積分 25~30/30

数列 15/20

ベクトル 10~15/20

三角関数と指数対数を落とさなければ、微積はパターンと特殊な公式を三つ覚えるだけ。

数列は漸化式・群数列・等比等差あたりにシグマか階差が関わるから、群数列がくれば勝てる。

ベクトルはおそらく解ける問題は俺の場合ほとんどないから、いざというときにはコンピュータのベーシックへ逃げます。
最低でも10点は確保することができるだろうから。



これで、数学IA 8~9割 数学?B 6~7割 合計7.5割以上取れれば逃げられるのだが、現時点で7割行くかどうか。

まぁ、もう少し期間があるので埋めていきますか。




明日もがんばるか。





若干この間、口から血が出たのだが・・・。
喉の炎症が原因だろうけど、内臓はいたって元気です。





2007.01.03
えと、3日ほど経ってますが。

あけましておめでとうございますっと。



2007年ですか・・・。

いやはや、年明けて深夜に勉強していたのだが、しみじみと。

先日、幼馴染の連中と話していたことを考えていまして。


実は、こんな話題が立ち上がったというか。


ある、友達が、

「お前もよく、工業で腐らずに大学進学なんて続けたよな~・・・。
その環境じゃなくて、普通の受験の環境があったらどこでもいけるのにな。」


まぁ、そいつは推薦で大学決まったんですけどね。

はっきり言うこと(笑)

クズだのなんだと、工業のことを。

でもはっきり言ってこのイメージはどこにいっても定着しているんじゃないかなぁってのはあるけどね。

工業高校のイメージは変わるべきなんじゃないかと思うけどね。

実際、就職に関しては確かにかなり良いし全国でも良い評価をうけてるからね。



ただ、やっぱり少し工業に加担しすぎているのはあるのかもしれんなぁっと。

高校2年の夏以降、先生たちとの対立がずっと続いていることは何度も触れているけど、




本当は、対立というより工業側の考えが浮き彫りになることが実はあってます。


何故に俺は年の始めに工業高校について語ってるんだ?(笑)


まぁ、元々工業高校生が国立大学へ受かるというコンセプト。

最初はこの話題でいっても良いだろう。






二年の冬あたりに、担任との面談があったんだが、その頃って進研模試を学校でも受けさせてもらえること

をできるように先生たちがしてくれたんだが・・・。


まぁ、やってくれるんなら、出来る限り模試も受けたかったし喜んで頼んでいたのだが。

その面談のときにこんなことを言われてねぇ。



「かにには先生たちも色々時間を割いてくれてるからね。
土日は普通は学校は休みで無給で模試の監督をしてあげてるからね。
普通高校と違って、一人に対してこんなに大勢の先生が時間を割いてタダで手伝ってくれる学校も他にはないから、ここに来て良かったね。」

これを、親の前で言ったんだよねぇ・・・。

いや、俺の感覚がおかしいのだろうかと思ったが、

生徒のために模試をすることに、給料の云々は関係あるのだろうか?

また、模試を受けさせることのために土日に出てくるということをあえて保護者の前で話す必要が

あったのだろうかと。



普通高校では、確かに大勢の受験生が模試を受けるだろうから土日に先生たちが出るだろうけど、

工業高校ではそれが特殊で、出てくる義務はないみたいなことを言ったからねぇ。


しかも、模試の成績が振るわないと、自分が目指している大学から受かるの可能性が高い他の大学を勧める

話したこともない先生がいきなり職員室で勝手な価値観を押し付けて大学の志望先を変更しろと説教。


そういう先生に限って、だいたい推薦で私立の工業大へ行って工業の先生をしてることが多い。

実際にセンター試験通して大学目指すなり、受験生として何かをしてから価値観話すないいけどねぇ。


んで、その頃に少しずつだけど俺の大学進学云々より、

国公立大学進学者を出すだけで良いんじゃないかって先生たちが思ってるのかなぁって。


学校では模試は二回しか受けてないです。

帰ってくる結果を見るたびに、俺が行きたい大学は無理だのこっちのほうが簡単だの・・・。

しかも、その結果はまだ二年の終わりだというのに決め付けて、ただ、国公立に受かれば良いって

思ってるんじゃないかとも、考えたくなるなぁってね。




まぁ、こんな考えをずっと持っていたことは持ってたんだけど、

それでも、心配してくれる周りがいるのに、最初から全部否定するのも酷い話かなぁっと。

だから、自分で予備校に行って自分のペースで勉強するようになってるんだけど。


でも、幼馴染と話しているうちに、工業から得たものって実際あるのかなと思って。

資格試験は確かにかなり取ったかもしれないけど、実際取ろうと思えば大学でも取れるし

親が、学校の役員で親にまで先生たちが進路について口出しして確実なほうへやろうとする。


生徒の希望よりも大学進学というものの価値のほうが高いのかねぇ・・・。

親にまで勝手に価値観を言い渡した上に、三年になってからも何度か話したらしいけど。


自分の進路は自分のもの。


他人に如何こうできるものじゃないからね。

俺は、学校よりも友達のほうに絶対的な信頼を置いてるから。

そりゃそうだろうと思うし、同じように受験をして目指している友達のほうが生で受験を体験してるし。

何度も止まりそうになっても周りの友人のお陰でなんとかやってきてるからね。


冷静に考えてみると、本当にただ大学へ行ったという実績だけしか見てないんじゃかと疑いたくなる。

そこまで考えてはいけないと思ってきたし、良心で話しかけてくれる先生もいる。

対等に大学進学のときに苦しんでそれでも勝ち取って熊大に行った先生がいた。

昨年の夏ごろに理由はかけないがその数学の先生は亡くなってしまったんだけどね・・・。

その先生は自分が辛い経験をしたからこそ、必要で受験生としての的確なアドバイスをくれたからなぁ。

そういう教師は、今はほとんど工業にはいない。


ただ、結果を待ってるんじゃないかって思える教師ばかりに見える。


この間まで、話したこともない事務長にいきなり呼び出されて、かなり悩んで決めた熊大受験に

対して、軽く必ず受かってくれって言われたからねぇ・・・。


学校外の友達と話しているときに、自分の本当の考えが見えた先日でした。


こんなことをブログに書くのもおかしいけどな(笑)


でも、教師との対立の理由は一度載せたかったので、年始めに。


正直、工業に来て良かったとはまだ言えません。

それでも、自分の中では絶対にあり得ないことが、工業に来たから叶ったこともあります。

二つの目標。

大学進学すること。

それをするにも終わるにもけじめとしてやらないといけないこと。



どちらも、今年、もしくは来年の目標なのだろうと。




残り、18日ほど。


自分の進路は自分のもの。


周りに左右されないで下さい。

本当に自分が進むべきことがぼやけてても見えてるんなら

それは絶対に間違いではないからね。

価値観を押し付けられて、自分の考えが違う方向へ行くのだけはやめたほうが良い。


どんなに自分のレベルに合っていない高い大学でも、諦めるべきではないから。

諦めることを一層に忘れています(笑)

絶対に、今年も乗り切ると思いながら〆ますか。


年初めの記事が異様に長いですがw

最後まで読んでくれた方々有難うございました。

今年も、このブログをよろしくお願いします。






叶えたいなぁ・・・。
叶えないといけないんだろうけど。




年も暮れですね。

今年も色々・・・。

っと思っていても、年々新しいことが起こるのだろう。


リンク様やまた友人にも幾らか言われたのだが体のほうを大切にして下さいと。



御尤もです。



あまり、私情を出したくなかったから、気管支については推薦が落ちてから話題にしたんですが

その後は、正直もう少し続けると共に万全に受験したいと思って

浪人を考えていると示唆してましたが。


実際、それもある種の逃げかなと思ってねぇ。

いや勿論、九大には行きたいし、通信関係を学ぶんなら

東京の電気通信大や名古屋工業大、旧帝を目指してみたいって言う想いもありますがね。

ただし、高2から軽く100万以上かけてもらってるのに何の結果も出さないで

浪人を確定させるのはさすがに周りに情けなくて。



だから、一番可能性のある熊大の受験を決めました。

自分の中では妥協なのだろうけど、それでもやりたいことから離れているわけでもない。

残りの期間、2ヶ月ほどだけど身体もまだ動かせるのでギリギリまで。

まぁ、数ヶ月前みたいに倒れる寸前まではしませんが、調子を見ながら

確りと休憩を取りながら勉強しています。



たくさんのことを学べたかと。

まず一つとして、推薦ばかりは考えていけない。

熊大も工業枠としての推薦なのでなにがあるかわからない。

正直なところ、センターで基準点を取ってやっと五分になるかなと。

それくらい、大学って言うのが難しいのだろうかね、いやむしろ自分の目標に妥協しないから

難しくしているんだろうけど。



でもさ・・・。


折角、大学行くのにやりたくもないことしたくないじゃないかと。

工業でほとんどの連中は就職する。

社会にでるのはやっぱりまだ早いというのはこの数年でよくわかったからねぇ。



別に特別なことはしてないかと。

ただ、普通に受験生として自分の目標に向かってやっているだけ。

環境が違うだけでやることは変わらないからねぇ。


年も変わりますか。



リミット解除。」のまみさんも、来年の大晦日なにをしているかわからないと。


よく考えたら、俺も目標があっても近い将来、何時そこに立てるか

全く予想ができないな・・・。



早く進路を決めたいとは裏腹に、自分が行きたいところへはいきたいと。

物凄い矛盾してますがねぇ。




抑揚のない良くわからない文章はいつものことです(マテ



昨日、久しぶりに幼馴染四人がそろいまして。

下手すると、2年ぶり以上かね。

それぞれ、個々で会うことがあっても全員高校が違うと会う機会もすくないですねぇ。

ちなみに、話題は卒業旅行。



さてはて・・・

どうしたものか(笑)


俺と市内のもう一人の友人も推薦で落ちてしまいまして。

正直、どっちも行けるかわからない状況ではあるのだが

いや、俺は行くつもりですけどねぇ。

まぁ、それぞれよく解かってらっっしゃると。



女子二人の幼馴染が

なぜか、もう一人の男子には進路が確定するか絶対に自信ができるまで

卒業旅行にはくるなと(笑)


んで、

「ん?俺は別に来てもいいのか?(笑 」

っと、聞いてみると。



「あんたは、何もしないでも大学諦めないでしょうが?(笑 」


あ~・・・。

御尤もですねw


よくわかってらっしゃると。



どうも、昔から諦めが悪いと言うのを良く知ってるみたいで。



話しているうちに、それぞれ他の三人も大変だったようで。

それでも、全く変わらないテンポは一番嬉しいところだけどねぇ。

一生たぶんこの関係は変わらないようなきもするが。



話しているうちに、自分の工業へ対することを改めて認識できたかと。

あえて、ここでは書けないのだが、自分の場所はこっちなんだなぁって。





卒業旅行は傷心旅行にしたくないな(笑)

それでも、今度は違う卒業旅行だろうし。

それぞれが最後の進路へ向けてまた2年なり4年なり6年なり進んでいくからね。

最後にはならないだろうし、また馬鹿みたいに騒げればと。




長くなり過ぎた(笑)



年の暮れ。


自分が数年後どうなってるかより、

今ある縁が最後まで続いてくれることを本当に願って。

二つの目標のうちもう一つは近いうちにけじめとして・・・。

どちらにころんでも、来年はもっと意志が強くなっていればいいなと。


そんな、2006年でした。


来年も、このブログをよろしくお願いします。

ブログでかなりのコメントや励ましももらえて周りも頑張っているんだと思えたので。







工業に来て良かったことか・・・。
最初も最後もこれでしめられれそうだな。
来年もよろしくお願いします!



2006.12.28 架空ですよ。
さてはて、今日も架空の国japonの話でも。


センター英語って、色々と話を聞いてみると面白いところが。

昨日、最後の物語は心理作戦によって作られてて、

実は、心理学の教授が手伝っているという架空の国の話がありました。


ちなみに、今日は全体の配点に関わるもので、

それに一躍かっているのが、統計学者。


そのうち、調理人とか出てきそうなくらい、たくさんの人が関わってますね。

まぁ、この話は架空の国japonの話なので気にしないでください(笑)



結構助かるテクニック教えてもらえるのは助かるが

なんせ、語彙を増やす時間が少ない。

なんとか、年明けからイディオムと基礎単語をもう何周かさせて

本番で苦労しない程度までは回復させないと・・・。



ちなみに、本日架空の国japonから仕入れた情報によると、

センター英語のある設問では

問題を見るだけで答が一つ出てしm(ry








さ~て、残り二日。

休みまで頑張るか。







出し惜しみすみません^^
架空の国の話なのでノーコメントすら言えないらしいです。


ハッスルッハッスルッハッスルッハッ...ゲホッゲホゲホ...。


さ~て・・・。

若干壊れつつある今日この頃。


いや、書くことなんて予備校の話しかないけどねぇ。

センター試験って、実は製作者の様々な思惑のもと作られているという事実に

若干の驚きを感じています。

例えば、数学の某分野のあるところは答が二種類しかないとか・・・。

英語の某問題のC問題にはまともに解いてたら解けないとか・・・。

最後の物語文には実は製作者の心理戦が含まれてるとか。

センター試験ができた由来やら、作ってる人に心理学者がいるとか。



予備校講師曰く、不思議の国japonの話なので、

現実の日本じゃないのであしからず。

ノーコメントとをいえないような事項が連々と。

さすが、莫大な情報が集まる予備校だな・・・。



センター英語は

ファミコン時代のマリオに例えられるそうです。

ファミコン時代にはセーブというものが存在しない。

だから、6体のマリオでいかに最後まで行くことができるか。

6面で1面につきマリオ一個落としていたら絶対に全クリできないらしいです。

最後のステージ(物語)に最低、3体必要らしいです。

ちなみに、途中のステージ3にはやたら落ちて死んでしまう

雲のステージみたいなのがあり、そこをどう切り抜けるかが勝負らしい。



ちなみに、ゲームオーバーしたら最初からやり直し

しかも、一年間プレイ禁止という条件付。














うまい例えだが、笑える話ではないな(笑)





最後に笑えるやつは

たぶん、今も笑ってる奴だと思う。


今苦しんでて、受験後笑えるって

実は物凄い確率が低いんじゃないかって最近思うのだが。


人はそこまで強くないけど

人間ほど強い生き物もいないか・・・。





実は、熊大受験後、2つの道に分かれるのだが

どちらにせよ、多分来年俺は家をでるだろう。

受かっても落ちてもたぶん、家を出る。

まぁ、ここまで支援してくれた親にこれ以上の迷惑はねぇ。

受かっていれば晴れ晴れと大学の学費払ってもらっていくけど

浪人時代の予備校代は必ず返済しないと。

だから、家を出る決心は幾らか。

市内に出れば早朝バイトで幾らか自分でもやっていけるからねぇ。



浪人を考えたらまた、自分に負けるのでこの辺で。

残り、25日ほど。

さて、最後まで突っ走るか・・・。











ちなみに、中学のときに水泳部で
名前がまりお(女の子)ッという後輩がいました。
後にも先にもインパクトのある名前だな・・・。
いや、良い名前だとは思うのだが。


ここ、数日驚きの連続なのだが・・・。


いや、センター試験って、独自に対策するものと

しないものって結構分かれてるのは知ってて、

そのなかでも、数学って独自な対策が重要だとは前から知ってた。


ただ、それって、結局誘導に乗る方法になれる程度かなぁっと

思っていたんだが・・・。


実は、裏技とはいえないけど知ってるのと知らないのでは桁違いな

計算速度になるって言うのだけはよくわかった。



まぁ、要するに積分・・・。

極大極小って、センターじゃ計算しないでいけるんだな・・・。

そりゃ、三次関数だから、八角形のどこかに属するからって

αとβとその間を利用すれば、片っ端から値がでるというのを

最近知った。



これ、驚異的に速度上がる。

普通、微積に20分かかっているのも、何で予備校講師が

そこ、5分程度で解くのか疑問だったのだが、

受験解では当たり前な公式が幾つか存在するらしい。


そこで、雲泥の差が数学?Bでついてしまうのか・・・。

はっきりいって、微積に関してはかなり驚いた。

今まで、複雑な計算が並ぶ分野だと思ってて、

センター模試で数学の時間寝てる頭が良い連中がいたんだが、

そいつらは、驚異的な速度で計算をして、終わらせてると思って

たのだが、実は幾つかの法則と公式使って、答をはじき出してたのだと。

進学校だったら、おそらく教えるんだろうけど

俺の場合、マジで知ってて良かった・・・。

あと、1ヶ月早く知ってればもう少し演習つめるんだがなぁ。

まぁ、ギリギリまで微積の演習をしてつぶしにかからないと。



数学講師曰く、数学?Bをまともに解いて制限時間内に終わらせるのは

講師の間でも実は不可能に近いらしい。

それだけ、センター試験の製作者が、最初からどれだけ要領の良い

解き方を見るためのテストだという位置づけで作っているから

ぶっちゃけ、4つほどの公式を知ってれば、後は誘導にさえ乗れば

計算皆無状態で出せる分野が幾つかある。




まぁ、ここまで書いて本番取れないとどうにもならないのだがね。

圧倒的に演習が足りない状態だから、これからもっと積む。

なんとか、大台に乗りさえすれば残りはそれこそパターンを手に覚えさせるだけ。



センター対策の講座取ってるといろいろ聞けるが、

前にドラゴン桜をたまたま読んでて

センター試験はモグラたたきだって表現使ってたけど

その意味が最近わかった。


本当にもぐらたたきやね、センター試験って。

叩かないといけないところつぶさないと点数取れないから・・・。

時間短縮を目指して。


明日も予備校なので、これから復習と予習をしてきます。







脈絡の無い文章だな・・・。







1週間連続予備校。

講座自体は昨日からですが・・・・。

1日5講座 約8hの集中講座。

さてはて、さすがに・・・。

つか、俺英文法が驚異的に落ちてる。

前は、センター英語の文法でも15~20近くまで取れてたのに

いま、なんか下手すれば10切ることすらある・・・。


感覚が戻ってないという良いわけは読解しかいえないからねぇ。

全部、二つまで絞れてことごとく最後のツメが甘いです。

だから、文法の確実に出るところ絞って

残りは全部語法とイディオムをネクステで固めます。

必要なのは、15以上で良いので。


読解も感覚がいまいち戻ってない・・・。

本番出来る限り8割以上取らないといけないのに

7割も危うくなってるぞ。

残り期間、数学と共に英語も復習と演習を続けますか・・・。



明日から5日間また予備校。

休みは30日からなので、そこまで踏ん張ります。

さて、今日のテキストの復習してきます。



ふぅ・・・。

マジで、体頑張れ・・・。






最後まで・・・。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。