上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ、学校は家庭学習期間なので休みなんだよねぇ。

んで、今日は市内のほうへ。


紀伊国屋書店で今年はおそらく買わないであろうと思っていた

九州大学の赤本を買ってきました。

うむ。

結構嬉しいものだなぁっと(笑)




それで、本を買った後に市内の友人と待ち合わせしていたので

マックへ行くことに。

まぁ、全員受験生ですけどね。


一人は熊大、もう一人は九大。

んで、俺が熊大の推薦ですか。




まぁ、予備校では知っているが相変わらずセンターで良い点数なことで。

っと、誉めてたら

俺の点数も決して、酷い点数ではないとまぁ宥められると(笑)

さすが、受験生だけあって、瞬時に俺が受かりそうな国立上げてきたけどね。



ふむ・・・。

リサーチごとに違うけど、実際は4つほどは合格は無理ではないですけどね。

う~む・・・。

確かに、九工大の推薦を受ける前、もしくは昨年の夏くらいまでだったら

確実に今年、合格圏の国立を受けていたと思う。

でも、今はやっぱり夢を優先してもう一度挑戦したいって想いのほうが強いなぁ。



これも、確実に周りのお陰なんだろうけど・・・。


もし、これが浪人1年を通しての結果だったら

佐賀でも宮崎でも、山梨でもどこの国立を受けてると思う。


現役だったからこそ、もう一年挑戦してみたいって気持ちになれるんだろうな。


一年間、勉強のみの環境に身をおいてみて

成績が最終的に落ちることなんて無いとはいえない。

でも、そんなことにならない自信はあるし、絶対そんなことはできない。


目標は高いですか。

でも、追いつけるなら一年くらい踏ん張ってみるさ。



ここだけは、結構友人も評価してくれるので誇ってもいいのだろうかねぇ。

やっぱり、いざ国立が合格圏にあるのに、それでも目標のために一年使う。

まぁ、工業にいたからこそやってみたいって気になってるだけだろうけどなぁ。



来年に合格圏に九工大も九大もないかもしれない。

それならそれで、俺は見切りをつけると思う。

そして、必ず大学院で戻ってくるって思えるだろうし。



別に、そんなに強い意志でもないです。

やりたいことのために、多少貧欲に頑張ってるだけ。

受験生として、受験だけに一年間捧げられることを誰よりも

渇望していただけです(笑)




まぁ、それもこれも。

熊大の推薦で今年決まってしまえば話はひっくり返るんですけどね(笑)

今年は異例で、毎年志望者が二人くらいの工業枠に

今年は七人も志望しています。

だいたい、毎年1~2人しか受からないから

3.5倍以上ですか・・・。



数学でやはり傾斜配点を考えると多分無理かなぁってね。

なので、既に予備校選抜へ向けてねぇ・・・。っと



やっぱり、浪人が怖いって言うのが普通なんだろうと思う。

でも、俺の場合怖いけどやっぱり楽しみなんだよね・・・。


授業時間全てを受験に注ぎ込めるのって結構夢のように思える境遇にいたので。

・・・ガンバロ。

それでも、春までに一つだけはけじめつけないといけないけどね。

次に進むために、五年以上も抱えてきてるものもあるし、

最後まで諦めないようにっと。






気管支の治療もほとんど終わりつつあります。
残り2ヶ月ほど安静にしていれば、一年間は発病はないかと。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/97-3c2d2f57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。