上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、かにです。

来週の今頃は、クラスのほとんどが就職試験。
一昨日は、友人が博多に宿泊するため学校でホテルを探してあげていたのだが・・・。

3日連休の最初の土曜日だけあって、全然ホテルが見つからない・・・。
まぁ、就職の案内が金曜日に来たのが良かったのか、片っ端から電話をかけたら博多駅から徒歩5分のところにホテルを確保。

これで、その友人は前日から泊まれるから大丈夫かね。

名古屋方面へ行く人は、飛行機のチケット予約や企業から送られてきたのを見て、なにやら焦ってましたね(笑)


自分の将来がある種ここで決まる人がほとんどだろうな。

だからこそ、焦ったりするのは当たり前なのだが・・・。
何か楽しそうですね。

努力云々より、今までしてきたことがここで決まるというのは、緊張もあればうれしさもあるか・・・。




今まで、うちのクラスの就職組みは、結局自分たちのことを馬鹿みたいに思ってて、だから工業に来たって言うのが大半だった。

近くにある普通高校の連中より数段頭が悪くて、漏れて就職するって思ってるのがほとんどだったのだが・・・。

俺は、途中からだけどそれはまったくないって思い始めてたし。
専門を主体にしていて、普通教科までやろうなんて実際はほとんどない。

俺を上げているわけではないですけどね^^

九州でも有数の資格や工業生としての技術はどんな進学校の連中でも持っていない力量。

誇りにすべきものだというのに、最近やっと気づいたようで。




近くの普通高校の生徒も結構就職します。
ただし、その生徒の数段良い企業を受ける資格が工業にある。

就職試験前になって、工業に着てよかったって言うクラスの連中がいて、こっちも結構うれしいもので。


そう思えればおそらく勝ちだろうな。

他人に劣等感を持たない人間はおそらくいないけど、自分にも大きな資格があったと思えれば劣等感はなくなるだろうし。



まぁ、別に俺は劣等感があるから大学を目指すわけでもないし、連中もそうだろうな今は。




それぞれの就職先に内定して、この先は社会人として進むのか・・・。



いずれそのときがくるだろうし、そういった連中がいるところで勉強しているのはかなり良い経験になったと思う。

自分が就職するときに必ず役に立てることができるだろうから。




まぁ、早いうちに内定を決めてくださいと^^


どちらにせよ、最後に決まるのは俺。



将来、楽しめるために。

いました経験が良いベクトルへ向くように。


地道だけどがんばりますかね。



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/8-b372ff54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。