上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ、数日驚きの連続なのだが・・・。


いや、センター試験って、独自に対策するものと

しないものって結構分かれてるのは知ってて、

そのなかでも、数学って独自な対策が重要だとは前から知ってた。


ただ、それって、結局誘導に乗る方法になれる程度かなぁっと

思っていたんだが・・・。


実は、裏技とはいえないけど知ってるのと知らないのでは桁違いな

計算速度になるって言うのだけはよくわかった。



まぁ、要するに積分・・・。

極大極小って、センターじゃ計算しないでいけるんだな・・・。

そりゃ、三次関数だから、八角形のどこかに属するからって

αとβとその間を利用すれば、片っ端から値がでるというのを

最近知った。



これ、驚異的に速度上がる。

普通、微積に20分かかっているのも、何で予備校講師が

そこ、5分程度で解くのか疑問だったのだが、

受験解では当たり前な公式が幾つか存在するらしい。


そこで、雲泥の差が数学?Bでついてしまうのか・・・。

はっきりいって、微積に関してはかなり驚いた。

今まで、複雑な計算が並ぶ分野だと思ってて、

センター模試で数学の時間寝てる頭が良い連中がいたんだが、

そいつらは、驚異的な速度で計算をして、終わらせてると思って

たのだが、実は幾つかの法則と公式使って、答をはじき出してたのだと。

進学校だったら、おそらく教えるんだろうけど

俺の場合、マジで知ってて良かった・・・。

あと、1ヶ月早く知ってればもう少し演習つめるんだがなぁ。

まぁ、ギリギリまで微積の演習をしてつぶしにかからないと。



数学講師曰く、数学?Bをまともに解いて制限時間内に終わらせるのは

講師の間でも実は不可能に近いらしい。

それだけ、センター試験の製作者が、最初からどれだけ要領の良い

解き方を見るためのテストだという位置づけで作っているから

ぶっちゃけ、4つほどの公式を知ってれば、後は誘導にさえ乗れば

計算皆無状態で出せる分野が幾つかある。




まぁ、ここまで書いて本番取れないとどうにもならないのだがね。

圧倒的に演習が足りない状態だから、これからもっと積む。

なんとか、大台に乗りさえすれば残りはそれこそパターンを手に覚えさせるだけ。



センター対策の講座取ってるといろいろ聞けるが、

前にドラゴン桜をたまたま読んでて

センター試験はモグラたたきだって表現使ってたけど

その意味が最近わかった。


本当にもぐらたたきやね、センター試験って。

叩かないといけないところつぶさないと点数取れないから・・・。

時間短縮を目指して。


明日も予備校なので、これから復習と予習をしてきます。







脈絡の無い文章だな・・・。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/77-1562b7ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。