上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、あのあといろいろありまして・・・。

身体との兼ね合いがあったのですが、センターまで残り45日。

このまま、休養しながら受験というのは今年を捨てにかかるのと同じなので、少しだけ視野を広げます。


両親や先生方の動向もあるのだが、何よりこの先一年後までのことを考えるよりも、今年可能性があるところを一つ決めたほうが自分のためだということで。

なので、センター試験まで数学と英語を確実に7.5割に乗せます。

これは、熊大の工業枠の最低ラインと言われているのだが・・・。

実際は、蹴るつもりで話を進めていたのだがな・・・。



身体が惜しいとかそんな逃げになりそうな気がするけど

やっぱり大切だと思うので、残り45日間だけ頑張ってもらいます。

この期間は、もう平日も学校が終わってから市内まで予備校へ行き

数学と英語を出来る限り完全に近づけます。


推薦対策で、センターの点数がかなり激減していたので、

これから、5教科7科目を回復させながらするつもりでしたが

数学、英語の2教科3科目を7.5割まで近づけることに。




来年、どうなるかわからないよりも、今年できることに全力を傾けろと少し諭されまして・・・。

意志を曲げたかどうかといえば曲げたことになるのかもしれないけど、それでも国立大学へ行くという目標自体は変わってません。

なので、やってみようかと。


あれだけ、工業枠を非難していたのに最終的に使う結果になったのは完全に自分の努力不足ですけどね。

浪人してでも、万全を期して大学を目指したかったのだけど、残り45日間に全力を注いでみようと思います。


結果的に、これが自分の体調に一番良い結果なら、それも悪いことではないので。




前までは死ぬつもりでも大学へ行きたいと思っていたのだが、

ここ最近、幼馴染や友人に少しは自分の心配をしろと長い付き合いなが

真剣に言われて、自分もここで壊して次がなくなるのは意味が無いと

少しは考えるようになったので。



なので、最後の全力スパートになります。

もちろん、先の推薦のようにどんな可能性でも落ちる可能性はあります。

だけど、悔いが残らないようにもうちょっとだけ頑張ってみようかと。

両親も、最後にできるなら新幹線の定期と冬期講習を入れられるだけ入れて良いと承諾を貰ったので。

ここまでして失敗したなら胸張って浪人しろとのことです。





どれだけ、迷惑をかけるのやら・・・。

自分がやりたいことができるのは何よりも幸せなことだと思う。

だから、九工大を結果的に受けられたので、それだけは忘れないようにして今年可能性がある熊大に全力を傾けます。


自分だけの身体でもないしな・・・。

無気力とかなにも考えられない状態では今は無いので。


推薦に落ちたことで、学校の先生方のほとんどに次の日に励まされました。

思った以上に、それ以上に期待がかかっていたんだろうと思い、

やっぱり、筋として大学進学を決められるものがあるなら決めます。


なので、残り45日ほど、無理かもしれないが

悔いの残らないように頑張ります。



これからもよろしくお願いします。










電話で覚悟やら偉そうなこと言ってごめん。
どれをもって逃げというのかを何度か俺に言ってくれたおかげで
考える機会ができて、どれも逃げじゃないんだなって思えるようになったので。だから、今度は自分の身体を優先する覚悟と周りの人たちのためにも頑張ります。これからも頑張ろう!>はと





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/63-65b7b84c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。