上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にちは~、かにです。←毎度ですがこの挨拶に意味はないです。


本日、文化祭で何をするかの企画が。
実は、三年間副委員長だったので司会と案をだしていたのだが。

まぁ、三年は食バザーって決まってるんだけど。
先日のうちに、三つの案が既に出てて結局、

カレーライス・お好み焼き・フライドポテトを作ることに。



ちなみに、俺はフライドポテト。

さっき、ネットで業務用ポテトの相場を調べていたら、

1kgで300円くらいで買えることが判明。


紙コップにポテトを入れて、1袋で15セットくらい作れると仮定して

10袋で150セット。

1個100円で販売するとして、15000円・・・。


利益、12000円か。














ポテトでこれだけ儲けるのは
如何なものかと(マテ





商売は、原価との割合で利益が出る。

例えば、缶ジュースというのは実は中身自体は10円ほどしかかからず、

缶が20円ほどで実際は1本50円以下の原価を100円で販売しているのだ。

20円は消費税だしね。



それを考えると、商売はやり方によっては利益は大いに出る。



ただし、やはり150セットを売るというのは少し厳しい。

全校生徒がだいたい200人。

一般参加や父兄でも全員が買うわけでもない。

前売り券で50セットを売ったとしても、当日100セット売らないといけない。



それなら、売価を上げれば良いのではと思うが、

だいたい、文化祭はワンコインくらいでないと買ってくれない。

ならばどうするか。

簡単なこと。















ポテトを使ってイベントをすれば良い。





まぁ、簡単に言うとポテト積みコーナー



ポテトを積むという単純なコーナーだが、それのために

これだけ大量に詰めますよというアピールが必要。



要するに、祭りの出店と同じ考え。

皆さんはこんな経験はありませんか?















祭りで、

紐を引っ張っぱるくじ引きで

プレステ2が神々しく置かれている光景を。












要するに、目玉商品を置いておき、

ここまでできるというのを強調すれば良い。

くじ引きと違って、実際に積んでいるのを見せれば、信じて参加する。




それで、このイベント参加として、1セット200円で販売

50セットをさばけば、10000円の利益。


もちろん、ただ参加させるだけだと赤字になるから

こちらも、それ相応のポテト積み技術を持ったものを用意させて

さくらとして配置するか、制限時間を設ければ

100円のポテト量より少し多い程度で抑えられる。


利益も2倍にできるからね。











勉強もしないで

俺はなんで金儲けを

考えてるんだ?(笑)




だけど、経験してみたいものだろう。

自分で企画したもので、どれだけの利益を出せるかどうか。

原価からどれだけの利益を出せるか。


目標は、2万円。

資金 3000円から2万円の利益を出すのが目標。





高校生は何かとイベントが好きだから

たぶん、人気が出ればどんどん客は集まるはず。

そのために、ポテトを大量に積んだ写真を印刷し

前売り券を売る前に、配れば良い。



後は、時間区切りで開催する。

仮に、売れ行きが悪ければ、すぐにイベントで販売する分を

一般で売る100円へまわせば良いし、逆も然り。



高校最後の文化祭。

商売というのを経験しようではないか。




ちなみに、準備が一番楽なのもポテトである(マテ







実は、あるブログのパクりだと言うのは伏せておこう・・・(ぇ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/23-48b12d8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。