上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず、今日はここまで。

バレンタイン大作戦でもI君は登場します。
二年計画で、さまざまな所業をしましたが、かなり壮大な題が作戦でしたので次は再編して書こうかと。


今日は、かなり久しぶりに学校の話を。
ちなみに、I君シリーズ。

『I君って誰だよ?』
っと、思った人。
前ブログと現ブログでもたまに登場する、
うちのクラスの変○さんのことです。



それで、今日そのI君がおそらく俺が出会ってから一番の名言を発しました。
そのとき、I君の周りにいた生徒4人が凍りつき、俺自身は自我がどこか別次元へいってしまうのかと思ったくらいです(大袈裟)



では、いつものスタイルで。


<6時限目の国語>


今日の国語は、来週の定期考査のために作文を考えること。
内容は自分の長所。

論文書きだったので、作文は得意です。
400字の原稿用紙ならば大体5~6分で書き上げるので、授業開始5分くらいで完成させて提出したのですが、I君はを始めクラスの連中は作文は大の嫌いとか。

それはおいて置いて・・・。
自分の席の隣が声優志望のT君で左斜め前がI君。



T君『かに、どんなことかいたの?』
かに『やっぱり、受験のことを。残り7ヶ月かぁ・・・。』

すると、I君が


I君『さ~~て、俺もそろそろ受験一直線で行くか~!』


俺とT君が何を言い出すのかと。
彼は勿論就職で二人で何も言わず直視してたら・・・





























『恋の受験さ!』























その瞬間、周りが凍りつきました。
ただそうはなったのではない、人差し指を鼻先で2回ほど振って、かなり真面目な顔をしてそのせりふを発したのだ。



周りの4人が凍り付いてI君を眺めると・・・。




I君『やべぇ・・・マジで恥ずかしいこと言ってしまった・・・。』

















見てるこっちが

恥ずかしいわ!!










いやはや、数ヶ月に一度名言を残してくれる少年です。
今日のはかなり強烈でしたけどね。












ちなみに、その後彼にはこう付け足しておいた。

























いや、お前・・・。

絶対浪人するだろう。

























I君が

恋の受験生となった日でした^^
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/15-02aa3278
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。