上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日から浪人の間どのような生活をしていたかを少し残していこうかと。



四月


実家を出てから、一人暮らしスタート。

熊本市ではおそらく一番賑わうアーケード街の近くの下宿を借りて、一人暮らし。

代ゼミまでは原付を使わないといけない距離ですが、毎日授業に参加してました。

また、金銭的なものもあるので、月末からマクドナルドでアルバイトも始めました。


五月

予備校も軌道に乗り、バイトと両立して勉強を続けてます。

この頃は、まだ金曜と土曜の一日3~5時間程度しかバイトしてなかったですね・・・。

ただ、バイトの雰囲気が好きで、たくさんの大学生と話す機会ができ楽しくやっていました。


六月

夏も近づき、同時にバイトの量も増えつつあった時期です。

というより、週2から週4くらいになってました(マテ

クローズと呼ばれる時間帯で、深夜2時くらいに帰宅してから朝には予備校という生活でしたねぇ。

それでも、しっかり予備校だけはいってたので。


七月

そこそこな成績はでだした時期です。

ただし、同時に予備校からバイトへの時間配分がシフトを始めた時期です(ォィ

同世代のクルーがバイトに入ってきたり、先輩が車を持っていたので、バイトをアップ後皆で

ファミレス行ったり・・・。

ファミレスはまだ可愛いほうでしたねぇ(ぇ




こんな感じで、ざっと書きましたが

バイト中心に生活してないかという指摘を受けるほどマック馬鹿になってました。

それでもやるべきことはやっていたんですけどね。


たくさんの出会いというか、特に同世代の人たちがバイトで友達になって

夏前にはやめるはずだったんですけど、結局そのままバイトと両立して予備校にも通うことになってました。


浪人時代って、なんか寂しいというか孤独的なイメージがあったけど、

何か違う環境にいればそこでも楽しいことをみつけられるんだなぁっと思います。




さてはて、明日は夏から推薦試験直前までの話を。


それと、私用ですが。

13日から23日くらいまで旅に出てきます。



目標は北海道。


浪人の思い出というわけではないが、受験時代が三年以上の月日があったので

節目として、ちょっとビッグスクーターで北を目指してきます。



では、また明日。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/138-584f8e52
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。