上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熊本市内へ戻るのが延びているかにさんです。

まぁ、今日は雨だったので無理に戻らなくて良かったかね。

バイクで戻ると結構危ないからね。


明日で、自動車の教習終了。

明後日には卒検なので、まぁ頑張らないといけませんね。






工業の就職組みがちらほらと、それぞれの職地へ出て行きましたね。

既に、仕事が始まっている人もいるようで。


工業にいたころは、ここでは就職するのが当たり前という流れが事実ありまして、

俺みたいに、若干の特例を抜けば就職してしまうというわけですね。

ただ、それでもこんな話を聞く機会が。







働くのが不安だ。とか、数ヶ月で帰ってきそう。

こんな感じにいろいろとね。


まぁ、彼らの進路だし横槍をいれるつもりはない。

実際、就職してから4~6割は必ずといっていいほど、一年くらいで戻ってくるから。


だけど、やっぱり勿体無いかな。

今年度就職したのは、工業生として学校推薦なのだから、

勝負するのは日本中の高校生。


やめてしまったら、次は日本中の社会人と勝負しないといけないから。

まぁ、これは大学卒業するときも同じなんだけどね。

でも、技術技量の差ははっきり言って歴然としているのも事実だし。



変わって、自動車学校での普通高校の友人もいろいろと。

私立大学だけど決まっている人が数人。

工学部がかなり多いのだが、結構大きなイメージを持ってるようで。


専門をするためにいきなり専門は絶対にできない。

基礎というか感覚つかむっていうのが、根本に着そうだから。

だから、教養が1~3年くらいあって、実際に研究ということができるのは

大学院で研究室配属になったくらいじゃないかと思う。

このギャップで辞めていくという話を、オープンキャンパスで聞いたことあるし。









今年は純粋に、自分がやりたいことで大学を選んでみようと思ってるので。

大学では、ある程度の技術を得ることができるけど、それを証明するものを

在学中に幾つか取らないといけないと思うので。

教養なら、語学力だし、専門ではもちろん将来就きたい職にあったもの。

それを考えると、ある程度受ける大学って決まってくるんだよね。


国立や私立の電気関連へ進めば、第一級陸上無線技術士の免許を受けられる

ところまでいけるけど、

この上に、第一級総合無線技師を取れる大学って、日本でも幾つかしかない。

スキルアップを考えれば、陸上を取ってから総合っていうのもありなんだけどね。


今も、あまり選んでいる余裕は無いけど、目標自体はもてるので。


司法試験に受かりたいなら、大学と一緒にダブルスクールに通う学生もたくさんいる。

資格取得のために大学院でも率先してそういう講座もとるだろうし。


まぁ、もちろん遊べるときには遊びますけどね(笑)

折角、大学院を入れると6年はあるんだし。

やりたいことを最後までやってみるのもいいかと。


趣味を活かせた大学を選択するのもあるけど、やっぱり趣味は趣味で。



ここから一年でどこまでいけるかなんてわからないけど、

いけるところがあるならいってみたいし。


軌道修正がやっとできたんだから、これからは言い訳は通用しないからねぇ。



長々となってます(笑)


携帯モブログじゃこれから長文は無理だろうから、それこそ記録みたいになる

だろうけどね。


もうちょっと、こっちで更新します。

退任式までいることになったので、戻ったら勉強しかすることがない

環境で、もっと頑張らないと。


さて、今日はこのへんで。

気になることもあるので。










スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://step2006.blog73.fc2.com/tb.php/130-26db051f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。