上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
工業高校生としての全ての入試は終わりました。

いやはや、実は並程度には解答を書いてたりしてます。

まぁ、まだまだなのですがね。



本当に、残り1年後へ照準を合わせます。

第一志望はあえてまだ書きませんけどね。

ただ、九大だけになるとは限りません。

ちょっと、方向転換もありそうだし、それ以前に一年間も勉強できたなら

どこの大学へ行っても中途半端にはならないと思うので。

固めることを固め、やるべきことをこれからしますか。


さて、卒業前です。

・・・やっとですか。



いや、本当に長かったなぁ。

呪縛とまでは言わないけど、開放されるって言う表現は間違ってないかな。

最後まで、工業にきてよかったとはいえなかったけど、

来年、何事か考えが変ればいいけど。


今は、次のための準備で、工業には全くの未練は無いです。

別に見返すつもりもないし、自分自身のために頑張ってきたんだから。

だから、一年後になんらかの結果は出ます。


それが、どこのところまでいけるかがこれから。

絶対に叶えるためにも頑張り続けますか。






受験生の皆さん、本当にお疲れ様でした。

とりあえず、ひと段落で安心できるかと。

後期がある人もいると思いますが、一応ここでは受験終了で。


浪人というのは別に悪いことじゃないと思うので。

遠ければ遠いほどきついだろうけど、それでもいけるところまでいければっと。




俺も普通に疲れた・・・。

ただ、受験してて後悔は全く無いので。

これからまた頑張りはじめます。


あ~・・・眠い。

寝ます。


お疲れ様でした。






本番前日に天神で遊ぶ受験生もいないかもしれないが、
あながち、結構いますよこの世の中(マテ


スポンサーサイト
福岡行ってきます。

これで、今年の受験も全て終了です。

決して楽でもなかったけど、まだ次へ繋がると思うので。


自分が全力を出せるのは英語のみなので。

少しでも恥じないところへ。


そして、来年また同じ舞台へ立てるように。

もう、悔しい思いはしたくないので。


他の受験生の方々も本当にお疲れ様でした。

今までした努力もここで終わらせられることを願っています。

そして、春から楽しいキャンパスライフを満喫できることを。


明日だけは失敗なんて忘れて全力でぶつかってきてください。


さて、そろそろ行くかな・・・。

参考書類も幾らか買ってこないとね。

それでは、火曜日あたりに。


頑張りましょう。






実りますように・・・。
落ちて泣くより受かって泣いた方が良いに決まってるので。


さて、夕方からの大雨のせいでバイクの教習で

普通にこけかけたかにさんです。



つか、あんな雨の状況で乗せるなよ・・・。

まぁ、早く終わらせないといけないんだけどもねぇ。

今週末は三日ほど休みをいれてあるから、

九大入試も近いからね。



とりあえず、メモ帳だけは準備を。

実技でどういう風な内容が出るかは貴重なデータなので確りとってこないと。



にしても、就職組みは本当に暇そうだなぁっと。

自動車免許も取ってしまった人が多いものだから、昼間はすることが無いのだと。

まぁ、就職してしまったら長期で休むなんていうのも最後かもしれないからねぇ。





さて、引越しの日程が決まりました。

3月17日の土曜日には移動してしまおうかと。

というより、もう場所を隠す必要も無いというかあえて書いてなかっただけで

俺が住んでる県なんてもうばれてるよな?



まぁ、九州に代ゼミなんて3箇所しかないから。

いつも、市内という表記をしていたのは正確には熊本市内です。

ちなみに、普通電車では片道二時間近くかかる位置にいます。

だから、土曜日しか予備校いけなかったんだけどね。


んで、一人暮らしの引越し先が熊本市内というわけで。

バイクで戻ってもだいたい2~2.5時間くらいで戻れる位置です。

さすがに、車なんてたいそうなものは買えませんからね。



足を伸ばして、博多に下宿を借りるという考えもあったんだけど、

やっぱり、家は近いほうが何かと便利が良いと思って。

市内からなら、福岡に行くのにもバイクで実家に戻るのと時間はさして変らないし。



それで、このブログの運営なのだが、

3/30あたりに、おそらく退任式があるからそのときには家に戻ると思うから

その日が最終日にしようかと。

その後は、別のブログ作って携帯更新のモブログを作る予定。

まぁ、記録用として、実家に戻ったときだけパソコン更新かな。



さて、実際どこまでのユーザーに教えるかね。

前回からわかっているメルに出しておくつもりではあるが。

このブログも実は3個目でブログ暦は1年超えてるからねぇ。


最初から付いてる常連は実際3~4人くらいかな。

そこら辺に知らせてから、予備校生ブログにしますか。


さてと・・・。

パソコンの無い生活が始まりますねぇ。

不便だけど、その分勉強できるからいいか。

なんだかんだで、かなり時間をとられていたのも事実だしね。



残り期間も短いです。

ここで結果を出せれば春からは楽しい生活が訪れるし

それが駄目だったとしても、後悔だけは残らないことを祈っています。

俺自身は全く後悔もないし、もう次が見えているので。






とりあえず、九大組だけは全員受かってくださいな(俺は次で。)










受験生も若干忘れがちだと思うのですが、

あと、1週間で卒業ですよ。


なんだかんだで、三年間。

小、中、高。

どれが一番短かったですかねぇ?

俺の場合、どう考えても高校が一番早かったような気がする。

悪い意味でも良い意味でも一番早かったかなぁっと。



まぁ、そんなまとめは卒業式にブログでするとしてっと。



予備校の日程も組みなおしまして、

切る授業を切って、個別をいれていってたのだが、

思った以上に、スペースが開いたことに。


元々、日曜日は休みだが、土曜日は日程がある程度入っていたのだが

水曜日の午後が全部あいてしまうことに気づく(いや作為的に空けたんだが。)


マックのバイトとの兼ね合いだけどねぇ。

どうも、朝に3hを週5だけでも5万近く稼げそうなので。

夏までは朝と夜にマックバイト入れてから

30万くらい掛けて、10月近くまでは朝のみにバイトいれて生活リズムを

整えていこうかと。


これで、個別指導が通年で数学と英語を入れていこうかと。

化学は苦手補強で数回入れて自分のペースに持っていく。



着々と準備ができてますね。



まぁ、併行して卒業旅行の日程も組まないといけないのですが。

今回は、4人という少数旅行になるので移動は融通利くかね。

三日間で、初日は大阪を見て回るか若しくは京都あたりに足を伸ばして

古都でも少し見て回る日程でもいいかなぁっと。

二日目は、USJへ。

三日目は大阪府内で一日潰して帰ることになるかねぇ。




体調がかなり良くなってきました。

前は、どうも睡眠時に無呼吸で目が覚めることがあったのだが

最近はそれがなくなりつつあるから、そろそろ薬も止められるかも。

まぁ、大事をとって残り1ヶ月くらいはゆっくりしますけどね。

最後にもらえた一年間のチャンス。

できうる全てのことを。




さて、週末から福岡ですか。

俺の学校に入試なんて受ける人いないしなぁ。

一人でゆっくり新幹線で行ってきますか。


図書館へ行ったら、男子の幼馴染が切羽詰ってました。

焦りすぎても制動がかかるだけと一応伝えておくことに。


といっても、あせってる人に何を言ってもあまり耳に入らないのは

自分自身が一番知ってるんですけどね。



余裕をもてるのも今だけかもしれないので、

このうちに、身体と精神力を鍛えますかねぇ。


ということで、久しぶりにプールで泳いで昼から予備校選抜の対策再開。


では。









アクセス回復中。
有難うございます。






まぁ、幼馴染二人の喧嘩ですが、

とりあえず、男子のほうには定演は大丈夫だったと

喧嘩の相手の彼女も、入試が終わるまでは保留ということで。


さきほど、その男子の友人に連絡してから一応安心させることに。

案の定気にしてて、勉強に支障が出てたみたいだからねぇ。


最後のチャンスなのも知ってるし、あっちの気持ちもわかると。

10年以上も付き合いがあると、わかるものはわかるものだなぁってねぇ。



それぞれにやるべきことと、進むべき道があるんだから

対立して相違があるのは当たり前で、

それが、10年以上で一度も無かったからこそ、この時期には辛かったんだろうな。









いや・・・でもさ。
















俺も、浪人決まって辛いんですけど?(笑)








本来なら、俺が一番心配されるべきじゃないか?(マテ

いや、いいんだけどさぁ・・・。

俺を気にしないというのは、俺がちょっとやそっとじゃ辞めないのを

俺の家族以上の、その三人は知ってるからね。


あほなこともあるが、それでも少しは繋がりも強まったかね。

頑張って、自分の道を勝ち取らないと。

今度は、自分自身の責任の下で、友達がいるから後は自分次第。



独り孤独で勉強しろと言われたら俺でもさすがにやめてそうだけどね。

少しでもそれに勝てるように、自分から一人暮らしを頼んだんだし。

卒業前になって、精神的には少しは強くなったかねぇ。

勉強以外でも学ぶ機会はこの世の中多いということだろうな。



まぁ、俺も楽になれるときもあるし、

できるなら、これから電話でもして楽しみたいところだが(マテ

緊張感が無さ過ぎるのも駄目だし、それこそ最後の追い込みだから。



俺も受験生なので。

どんなにプレッシャーになってるかはよくわかっています。

わかっているから、取り除けるなら少しでも取り除いてやらないとね。

幼馴染の彼のためにもねぇ。



そんな感じで、九大入試がもう少しです。

土曜日には新幹線で市内まで行ってから、天神までいかないとなぁ。

福岡も久しぶりといえば久しぶりだし。


実りある受験を。

緊張しすぎて来年つぶれないように今年のうちに慣れれるだけ、雰囲気をつかめるように。






さてと・・・。

予備校とバイトの日程を組まないと。

結構切ったから、個別指導がキーポイントかな。








ちなみに、今日のバイクの教習中、30km/hでクランクへ飛び込んで、思いっきり横転して左足を負傷しました(マテ
結構痛いですが大事には至っていません。

心配してくれる人、浪人を察してくれる人はぜひともコメントを(ぇ






久しぶりに学校へ行くことに。

まぁ、数学の先生に呼び出されたんですけどね・・・。



何があったのかというと、

実は、後輩の1年生に国立大学を目指したいという女子がいると。

前々から、話は聞いていたし本人も何度か話したことはあったのだが・・・。



俺に、今は何をすべきかとこの時期に何をしておくべきかと

何かアドバイスをしてくれないかとね。


う~む・・・。

正直なところを言うと、俺はできれば止めてもらいたい。

俺が頭悪かったからというのもあるが、至難の業ではあると思うからだ。

以前のブログから見ている人は何度か俺が

工業高校からでも国立大へ進学した例があるといったが

実は、若干語弊がある。

工業から進学は可能である。

ただし、幾つか条件として、推薦と一般の二択と

推薦なら、それ相応だけでも対策を英語と数学、物理位していれば良い。

ただ、一般は知ってのとおり5教科。



なぜ、語弊があるのかというと、

工業高校にも実は進学コースや応用コースといった、進学用の

コースを設置している高校がある。


実際、県内でも3箇所ほどはある。


なら、裏を返せば・・・。

そんなコースがないとなるとどうだろうか?

場所によっては、無いどころか

必要な教科が全くなされない高校がある。


実は、独自というか予備校や周りの友人、他校の工業高校生と最近話す

機会があったのだが、

自分の工業は、進学コースが設置されていない上でさらに

教科数も、平凡工業よりも少ないことがわかった。



実際、数学も?の中途半端なところで

Aも選択で確率位しかしない。

要するに、三年間で数学? のみしか完全に履修できない。

それも、レベルは基礎レベルのみ。


俺自身、これが一番大きかった。

予備校選抜があったおかげで、なんとかセンターレベル近くにも上げて

数学?範囲まで勉強することはできたが、ほとんど独学。

これが、専門教科で授業数が減らされる状況でする。


英語に関しても英語?のみ。

しかも、高校三年の最後のほうに中学レベルの不定詞レベルで終了。

英検を3級に達するレベルまでしか学校でできない。


理科も実際、物理だけでそれも最後までやらないし

国語は古典の授業が皆無。



この状況で、実際俺はセンターを6割後半近くまで持ってきた。

俺の知る工業生ブロガーに7割を超えている人もいる。


ただ、並みの努力ではなかったと思う。

実際、友達付き合いも減るし工業内でも若干違う見方にもなる。


俺は、別に工業高校で普通に過ごして就職するのは悪いことだと思っていない。

俺が進学をしているのは、工業外にたくさんの友達がいたからやれてただけで

中学からの状況が違うから、偶然のきっかけがあったからだ。




今の内容を、全部は話していないが、

ポイントはその彼女に俺は今日話してきた。



このことを知って尚、この先頑張り続けるというなら、俺も応援しようと思う。

予備校選抜前、進学校とのギャップに気づいてやめようと思ったけど

最後まで何とかくることができた。


はっきり言って、意志ないと無理。

しかも、賭けられる意志がないと・・・。


結構平気で俺は浪人を口に出してるけど、

これでも、結構悩んだところもある。


大学が全てだとは思っていないし、私立で通信技術士を取得はできる。

実際、幾つかの私立なら工業生として特待生の話もあった。

でも、全部蹴って浪人を決めた。


折角ここまで来たんだから、もう少しだけやってみたいというのがあるからね。



彼女の返事はまだ出てません。

28日に最後の登校日があるから、そのときまでに決めてくれと。



内心、進学を決意してくれと思っているが

やっぱり、薦めることはできない・・・。


もっと、高校生活を楽しんでもらいたいし、この時期なら就職は悪くない。

三年間やってきたからこそ、重みを知ってるから。

予備校という環境があったから俺もやってこれたが

彼女らにはそんな環境が無い。


俺より辛いのは明白だから、やっぱり薦められない。


俺が現役で合格できなかったのを代わりに貫いて果たしてもらいたい想いもある。


まぁ、それも彼女が決めること。

自分の進路は自分のもの。

ほかの誰もがそれに干渉してはいけない。


重い決断だろうけど、どっちをとってもそれが最良なんだから。



まぁ、俺の話には矛盾してるけどね(笑)

実際、工業にきて良かったかはわからないけど、頑張ってよかったとはいえるから。



三年間なんてあっという間です。

昨日幼馴染と話してて、中学の卒業旅行からもう三年も経つのかと。

大学なんてあっと言うまだし、これからはどんどん流れが速いからね。



今しかできないことをしますか。っと。

部活に燃えてそれぞれ頑張ってた幼馴染の高校生活も良いと思うし、

受験ばかりだった俺の高校生活も悪いものじゃなかったから。



そんな、卒業前の高校生のブログです。


必ずなんらかの結果が出るから楽しいんだろうしね。

前期選抜まで残り数日。

俺も来年に繋がる九大入試を楽しんできます。







更新不定期で、アクセス低迷していたのだが、若干持ち直した?
これからも、よろしくお願いします。



2007.02.19 お疲れ様と。
深夜ですが。

幼馴染の定期演奏会へいって来ました。

急遽、2年間通っていた中学からの友人も市内まで来てくれたので

結局、4人で見に行くことができました。



さすがわ、全国グランプリ・・・。

三年間の集大成だったのだろうから、すごいレベルでしたねぇ。

あれを見た後に、工業の吹奏楽を見ても

雲泥の差というかなんというか・・・・。



正直、行って良かったかと。

頑張っていたのも知ってたし、吹奏楽で体壊していたのも知ってたから

それでも、三年間頑張っていたのはすごいなと。


最後の、三年生のみの一人一人の言葉があったが

幼馴染が、マイクで最後のほうに砕けて泣き始めたときに

誘っていた、その友人が泣いていましたねぇ。

それと同時に、近くに住んでいる女子の幼馴染も泣き始めまして。



お疲れ様と。

一昨日、昨日と喧嘩をしていた男子の幼馴染もこれれば良かったけど

まぁ、あの二人は時間が解決するだろうしねぇ。



かなり、モチべも上がりました。

やっぱり、自分だけが辛いとか思っていられないなと。


また、帰りの車の中でも近くの幼馴染にいろいろと学校の話をしていたが。

中学から高校で全く想像できないような進路へ進んだ人や

部活で結果を出してきた人がいたんだなぁって。


俺も続かないとねぇ。

就職で止まってなくてよかったと。

まだまだ、この先があるのは嬉しいところ。


保留になってて、中止も考えられてた卒業旅行も

やっぱり、しっかり企画しようかと。


彼女らも、楽しみにしているみたいだから、

次に、何年後に全員そろうかわからないし、

実際、三年間で全員がそろったことは一度もないからねぇ。



気管支もかなり治ってきました。

そろそろ、予備校選抜へ向けてスパートかけて

春から、また受験勉強再開です。



卒業前になって、面白イベントが多くて助かってますと。

まぁ、前期選抜も日数が少ないから、情報収集もね。




感動して泣くってことがなかったが

頑張り続けて最後に崩れて泣くというのも、好いものですと。



いま、受験で頑張ってる皆さん。

受かって、十二分に泣いてくださいと。


落ちたとき泣くのは、辛すぎるからね。

頑張りますか。



そんな、週末でした。

すみません、ご無沙汰してました。

自動車学校や下宿を決めるために市内を行ったりきたり。



まぁ、下宿で色々ありまして・・・。

何があったかというと、元々代ゼミのすぐ近くに安い下宿があって

そこに入ろうかと考えていて、結果が出てから電話をしたのだが

そこが、今年の3月に閉めるとのこと・・・。


仕方ないので、少し離れるけど市内の市街地、某アーケード街から徒歩3分の位置の

下宿を見つけることができまして、部屋も綺麗で、食事も融通が利くので

そこに入る手はずで決めてきました。


しかも、その下宿なのだが・・・。

小学校が一緒で、中学校も塾が一緒だった友人がとある高専へ行ったのだが

てっきり、彼は寮に入ってると思いきや、

その下宿にすんでいると下宿の管理人さんが言いまして。

変なところで繋がっているものだなぁっと。

まぁ、知ってる人がいるのは嬉しいところではありますね。

一年間、勉強のみ頑張れる環境は嬉しいかな。






話し変わって。

昨日、今日と少しごたごたというか・・・。

幼馴染の話なんですけどねぇ。


俺の幼馴染の話題はいくらか出したけど、その中で近くの高校の男子が

大学に落ちてしまって、俺はまぁ次を考えてるからいいのだけど

その男子と、吹奏楽を頑張っている女の子、そして家がすぐ近くに住んでいる

水泳関連で大学へ合格した女の子。

小1からの付き合いなのだけど、

その、男子と吹奏楽の女子は幼稚園から一緒なのだが・・・。

どうも、昨日喧嘩をしてしまったらしく。


理由は、その女子の吹奏楽の定演が最後の演奏らしくて、

全国制覇をしているレベルの高い部活で、この間も近くで公演が

あったんだけど、俺と彼は暇がなくていけなくて

明日ある定演にはいくと伝えたのだが、俺も自動車学校が入ってしまい

それとは別に、彼も入試で切羽詰ってるみたいで。


ただ、やっぱり最後の定演だからこそ、来てもらいたかったみたいで

そのことについて、男子と吹奏楽の子が電話で話していたらしいのだが

どうも、喧嘩というか言い合いになったらしくてねぇ。


過去、付き合い始めて彼らは12~3年くらいなのだろうけど、

どっちも喧嘩なんてしたところを、近くの幼馴染も俺も聞いたことなかったから

ただ、結構重症らしくて。

さっきまで、どっちにも連絡入れて

そして、近くの子と1時間くらい話していたのだが。


まぁ、受験が終わるまでは仕方ないのかなぁって。

とりあえず、明日はその近くの幼馴染が来るまで市内まで連れて行って

くれることになったから、最後にいけてよかったけど、

彼もなんとか誘えたら良かったなぁって。



喧嘩なんてしたことなかったから、どっちもどうすればいいかわからんのやろうけど。

とりあえず、卒業旅行で仲直りさせるように近くの子と色々話したけどねぇ。






んで、それ以外にも水泳の子は

俺が落ちた高校がある市の私立高校に通っているんだけど、

久しぶりに、中学のころ2年間通ってた友人について色々聞けた。



水泳ばかりしてて、高校で縁がなかったと思ったけど、

中学のころそこまでなかった友人が、今では総体でもかなりの成績を残したとか

弓道やらで頑張ってた知り合いがやめたやら

誰がどこの大学へ行くやら。


まぁ、色々聞けました。


懐かしい名前ばかりで結構楽しかったねぇ・・・。

そいつも、将来を考えてそれ以上に友達を大切にしてきたんだなぁって。

やっぱり、こういった幼馴染がいるのはかなり大きかったかと。


そして、何よりも・・・。


進学を諦めなくて良かったって再認識できた。

どんなに方向が変わっていても修正は誰にでもできる。

それでも、ここに来たことが良かったとはまだわからないけど

それぞれの道で、それぞれ頑張ってたんだなって良くわかる。


幼馴染といっても、高校変わってから連絡なんて年に1~2回とかそんな

感じになったときとかあるからねぇ。

高校でどんなことがあったのかと聞いてると、やっぱり楽ではなかったけど

充実していたみたいで。


だから、目標を持って次を考えている俺に尊敬してくれるんだと。

そして、今将来が見えないもう一人の男子を導いてくれだと。


まぁ、当たり前なんだけどね。

10年以上も付き合いが続いているのが些細な喧嘩で崩れるのは嫌だし

それに、それくらいで崩れる仲でももうないからね。


皆、辛くてきつかった時期があったのも知ってたから

俺も、自分が苦しいと思っても辞めることがなかったんだしねぇ。



でも、原点はやっぱり一人に感謝で。

結果としてかもしれないし、たまたまだったとしても

実際はしっかりとした理由もあるからね。

それが進路になったんだから。


それで、これから一年頑張るために最初で最後でもやるべきこともあるからねぇ。

頑張らないと。



青春って言うけど、それぞれに将来があるんだから

それを支えてやれるのなんて周りしかいないことに気づいてるのって

実際、そんなに多くもないかもしれないし

言葉だけいえても、実際は気づいてないのかもしれんし。


それが実感できる周りがいることがわかってるからこそ、

独りで一年間暮らしていったとしても頑張れるだろうから。

今日は、大変ではあったけど、かなりの活力に。


絶対に大学に行きたいと再認識できたから、

ちょっと、意気が抜け気味だったのにまたモチベーションも上がったので

卒業までも、卒業してからも頑張りますか。


久しぶりの長文。
読んでくれて Thanks.





とりあえず、今年の可能性のある試験は全て終了ですね。


ここまでこれただけ、工業高校生としては奇跡とまでは言わないが・・・。

それでも、試験を受けるところまできたのは嬉しかったので。


落ちるとわかっていても、次に頑張ろうと決めていても

やっぱり、人間悔しいんだろうなぁ・・・。

それも、今まで努力をしてきたから悔しいと思えたなら次に繋がったはず。


周りの友人には感謝しかないけどね。

だからこそ、必ず今年決めてほしいと誰よりも願っているので。

ブログのリンクさんや友人にも、決めてほしいと思うからね。



泣くのにはまだ早いです。

高校受験のときとは違うんだから。



今年度中に、やらないといけないことも残っている。

来年を見据えることと今年というより今までにけじめをつけるために。

中途半端には終わらないので、必ず貫きます。



とりあえず、ありがとうございました。

もう少し、ブログは続くけど、

既にさっき、市内の下宿の斡旋が完了し、自動車学校のも通い始めたので

俺も来週、九大の受験をしてきます。

来年につなげるために、もう少し悔しい思いをしてこようと思う。

次に笑えれば良いんだしね。




のこり、一週間ちょっとです。

最後の最後まで頑張ってもらいたいので。


俺も、もう一年頑張ります。


さてはて、明日は登校日なので、少し休みます。

気管支も6割がた治ったので、もう少し時間をかけて。

自分も心配しながらこれから一年は頑張らないといけないんだから。


それでは。






絶対受かれよ。>友人一同へ


2007.02.13 合否発表。
とりあえず、発表。

案の定駄目でしたね。

7人中合格者が1人。

7倍で数学の傾斜を考えるとやはり無理だったかな。


まぁ、考察云々は夜にしようかと。

もう、工業高校受験生じゃなくなったしね。

それでは、ちょっと学校行って来ます。
部屋片付けてたら、日記が出てきた。

確か、高1の夏の間、3ヶ月ほどつけてたやつだ・・・。

その後は、パソコンでブログ書き出したので、手帳の日記は辞めたのだが。

最終日が2004年9月27日に・・・。

うわ~・・・。

ここからなんだっと。

読んでみたんだが、勉強の記録も付けてる。

ふむ・・・。

このころで、一日平均1.5hくらいしてたんか。

しかも、ネタが夏休みのバイトばかりだなぁ。



時過ぎるのもはやいと。

さて、明日の11時ごろに発表ですか。

学校にいってこないと。


まぁ、先生たちには一言しか言いませんが。

『ありがとうございます。』

この一言だけいって。自動車学校へ向かおうと思っています。

ずっと、干渉を避けてきたが、結局どこかしろで干渉があったからね。

ここから先は、どんな意見も聞く筋合いはないので、これだけ伝えて頑張りますか。



最近、ネタがないねぇ。

まぁ、学校がないから仕方ないか。






数学数学っと。



まぁ、発表は明日ということで。

日付が変わったばかりに前の更新をしたから、正確には明日の11時頃に熊大の発表。

発表と同時に残りの期間が決定しますか。

ブログもリニューアルしようと思っているのだが、結局新しくモブログでつけるから

3月に入る前には友人とリンク様には連絡しようかと。

まぁ、前回の移動のときにメール貰ってたから大丈夫かな。


というより、寝すぎた・・・。

部屋の片付け全然進んでないな。

昼前に起きて、それから担任のための色紙を購入しに行ってたら

時間が結構たってしまった。

といっても、いまからまた本屋へ行かないといけないのだが・・・。


さてはて、数?どうするか。

代ゼミの基礎テキストがあるからこれを予備校選抜まで3回ほど繰り返して

入塾前に、青チャートを1周しておくか。

英語は解釈の技術100と速読英熟語と英単語必修をいつものとおり全訳。

速熟の音声CD買いたいのだがこの市売ってないしなぁ・・・。

選抜のときにアーケードまで買いに行くか。



さてはて、本屋いって来ます。






さっき名言があったのだが、後日。
パソコンが絶好調ですねぇ。

まぁ、一度全部の部品をはずしてしまって、全ての部品を磨いてしまったので

これで、しばらくはパソコンの問題はないかねぇ。


今は、iTunesのファイル分け中。

iPodのデータが消えちゃったからね。



さてはて、実は明日熊大の発表なんですよねぇ・・・。

はっきり言って、九工大よりも全然自信がないので駄目だろうと。

なので、結果が出たときが次へのスタートですね。


すぐに下宿を斡旋して、これからするべき準備を進めます。

3月の2週目までに車とバイクの免許に区切りをつけて、3週目からバイト開始。

月10万ペースでなんとか稼いで、3ヶ月と少しで40万ほどためます。

夏までバイトしようと思っていたんだが、時間が惜しいので短期でできる限り。


代ゼミの個別指導をいれたいからねぇ。

数学と化学だけでも入れて、二次力をつける為のペースメーカーにしようかと。


明日は部屋の片付けと数?の復習。

微分積分の復習と行列を抑えないと。














ふぅ・・・。

まぁ、自分で決めたのだからやらないといけないんだろうね。

中途半端じゃ終われないからね。






先延ばしできないものもありますね。



2007.02.11 放たれた時。
今日、熊大の推薦試験でした。

例年の対策形式などをみてみると、一般的な質問しかないと思って受験してきたが

工業高校枠は普通に口頭試問が・・・。

対策皆無で普通に答えられるわけもないわな。


でも、良かったのかと。

元々、望みほとんどない状況でも、下手な可能性を残すより

これで、来年へ向かえるので。


やっと、背中にあった重いものが降りたかと。

ずっと、あったものでもあり、実際は自分でつけてしまったんだか・・・。


それでも、後一ヶ月で本格的な予備校生活が始まるかと。

必ず、夢を実現させます。

何もない状況からここまでこれたんなら、次も必ずいける筈なので。


三月中には区切りをつけないといけないのだろうけど、

それよりもまだやらないといけないことはある。


三年以上もある集大成も終わらせて次に進まな・・・。

もう、やるしかないんだしねぇ。


この家にいるのも残り少ないです。

やれるべきことを最後まで。

それだけなのかと。







パソコン直りました。
やっぱり、HDDが壊れていたと。


2007.02.08 えと・・・。
パソコンが壊れました(汗)

母屋PCで更新しています。

自分のパソコンがどうも調子が悪く、初期化しようとしたらOSが認識されないようで。

iPodも新しくしたから必要なのだが・・・。

まぁ、壊れた原因はHDDみたいなので、直ぐにネットで安い200GのHDDを購入。

明後日には届くので、直ぐに設置して使えるようにねぇ。


にしても・・・。

特に意識してなかったが、パソコンのどこが壊れているか

画面上の英語のコードのみで解るようになっていたのだが・・・。

この数年間で、技術自体も向上していたのかねぇ?

まぁ、自分で組み立てたPCだから、どこか不良かはなんとなくわかるが。


さてはて、自動車学校に入校しました。

普通自転車が仮免許までで、自動二輪が卒業まで。

早ければ、3月の1週目には終了かな。

3月の2週目か3週目から家を出てたぶん新しい生活が始まるかと。

紛い間違って熊大に受かっても家は出るし

駄目だったら、1年間予備校の近くに下宿するからねぇ。


ブログは移動してモブログ設定で記録としてつけるかな。

着々と力は付けます。

春から今以上の必要な力を付けて一年後に全てを注げるように・・・。


移動用のバイクも買わないといけないからねぇ。

まぁ、YAMAHAのマジェスティ125fiを買うと思うけど。


さてと、明日も学校で面接対策。

土曜日には熊大推薦、三日後発表。

25.26日は九大芸術工受験。

3月の1週目には予備校選抜。


徐々に忙しくなるけど、気管支をしっかり治療しながら頑張ります。

ではではっと。


まぁ、電話での会話です。
ほとんどそのまま再現なので、方言でまくりですが(笑)


友:お前、大学いってなんばすっとぉ?

かに:なんばって言ったって、やっこたいっしょやろ。

友:ん~?べんきょするっと?

かに:まぁ、べんきょやねぇ。

友:でも、遊ぶ気まんまんやろに。

かに;いや、まぁ遊ぶやろ。

友:そやなぁ、高校時代遊んでるようにみえんかったっけん。

かに:いや・・・別に遊ばんかったわけでもなかよ。

友:まぁ、がっこ違ったからあんまり会わんかったしなぁ。

かに:お前も、部活やらなんやらでいそがしかったやろ。

友:う~ん、わたしはそこそこたのしんどったばい。

かに:卒業やなぁ・・・。

友:卒業やね。

かに:つっても、ここから先大きく変わることも中やろ。

友:そやね、どうせ福岡ばい。

かに:すぐにそっちにいけるようにもう少し頑張るさ。

友:おう、三年間やったんやし、まだまだ頑張れるやろ。

かに;そりゃな、お前も無理すんなよ。

友:お前に言われたら、誰でも無理にはならんて(笑)

かに:そりゃごもっともで(笑)

友:んじゃ、また数週間後か数ヵ月後に。

かに:うん。やれることはするし、これからもおれらもかわらんやろしな。




変わらない人もいると。

そういった人がいれば、多分辞めようなんて思わないだろうしねぇ。

そんな感じです。

友達は、ある意味家族よりも自分を救ってくれますよ。

何事もねぇ。






数学数学・・・。物理もしないとなぁ。
えと、昔から見ている方々は知ってるかもしれないが

徒然な日々。? (英検結果偽造事件)

徒然な日々。? (黒板消しを教室のドアに挟む悪戯)

徒然な日々。? (続。黒板消しを 略)


↑リンクは一番上の記事。


ここに出てくる

M先生という、機械科の担任であり

英語の教師であり

工業で数々の(というより俺が被害に遭うのが多いだけか。)所業を起こしている

先生がいるのだが・・・・。

















先々週結婚しやがりました(笑)




さてはて・・・。

お相手が、しかも昨年に修学旅行で搭乗していた

病院の看護士さん。


しかも、そのときその先生

たまたま、車の事故にあってて、左手の手首を骨折してて

なにかと、修学旅行のときにその看護士さんにお世話になってたみたいで

修学旅行後もどうやら連絡を取っていたらしく・・・。

1年でゴールインとは・・・。






クラスの連中が、なんか絶望やら希望やらを見出してましたねぇ・・・。

まぁ、俺は素直におめでとうっと伝えましたが。

どこでどんな出会いがあるかわからないとそんな話で。







ちなみに・・・。














その報告を、普段白黒ざら紙である学年通信を

カラーコピーでインクジェット用紙で。














『骨折って、身固まる』


『M先生結婚!!』







っと、二ページにわたって宣伝していたときは・・・。
















どこか、殺意が沸きましたけどね^^









まぁ、おめでとうございますっと。
まぁ、学校は家庭学習期間なので休みなんだよねぇ。

んで、今日は市内のほうへ。


紀伊国屋書店で今年はおそらく買わないであろうと思っていた

九州大学の赤本を買ってきました。

うむ。

結構嬉しいものだなぁっと(笑)




それで、本を買った後に市内の友人と待ち合わせしていたので

マックへ行くことに。

まぁ、全員受験生ですけどね。


一人は熊大、もう一人は九大。

んで、俺が熊大の推薦ですか。




まぁ、予備校では知っているが相変わらずセンターで良い点数なことで。

っと、誉めてたら

俺の点数も決して、酷い点数ではないとまぁ宥められると(笑)

さすが、受験生だけあって、瞬時に俺が受かりそうな国立上げてきたけどね。



ふむ・・・。

リサーチごとに違うけど、実際は4つほどは合格は無理ではないですけどね。

う~む・・・。

確かに、九工大の推薦を受ける前、もしくは昨年の夏くらいまでだったら

確実に今年、合格圏の国立を受けていたと思う。

でも、今はやっぱり夢を優先してもう一度挑戦したいって想いのほうが強いなぁ。



これも、確実に周りのお陰なんだろうけど・・・。


もし、これが浪人1年を通しての結果だったら

佐賀でも宮崎でも、山梨でもどこの国立を受けてると思う。


現役だったからこそ、もう一年挑戦してみたいって気持ちになれるんだろうな。


一年間、勉強のみの環境に身をおいてみて

成績が最終的に落ちることなんて無いとはいえない。

でも、そんなことにならない自信はあるし、絶対そんなことはできない。


目標は高いですか。

でも、追いつけるなら一年くらい踏ん張ってみるさ。



ここだけは、結構友人も評価してくれるので誇ってもいいのだろうかねぇ。

やっぱり、いざ国立が合格圏にあるのに、それでも目標のために一年使う。

まぁ、工業にいたからこそやってみたいって気になってるだけだろうけどなぁ。



来年に合格圏に九工大も九大もないかもしれない。

それならそれで、俺は見切りをつけると思う。

そして、必ず大学院で戻ってくるって思えるだろうし。



別に、そんなに強い意志でもないです。

やりたいことのために、多少貧欲に頑張ってるだけ。

受験生として、受験だけに一年間捧げられることを誰よりも

渇望していただけです(笑)




まぁ、それもこれも。

熊大の推薦で今年決まってしまえば話はひっくり返るんですけどね(笑)

今年は異例で、毎年志望者が二人くらいの工業枠に

今年は七人も志望しています。

だいたい、毎年1~2人しか受からないから

3.5倍以上ですか・・・。



数学でやはり傾斜配点を考えると多分無理かなぁってね。

なので、既に予備校選抜へ向けてねぇ・・・。っと



やっぱり、浪人が怖いって言うのが普通なんだろうと思う。

でも、俺の場合怖いけどやっぱり楽しみなんだよね・・・。


授業時間全てを受験に注ぎ込めるのって結構夢のように思える境遇にいたので。

・・・ガンバロ。

それでも、春までに一つだけはけじめつけないといけないけどね。

次に進むために、五年以上も抱えてきてるものもあるし、

最後まで諦めないようにっと。






気管支の治療もほとんど終わりつつあります。
残り2ヶ月ほど安静にしていれば、一年間は発病はないかと。








さてはて・・・。

実は、この三日ほど色々ありまして・・・。


えとですね、学校との最後の願いというかなんと言うか・・・。

順を追って話すと、

元々、俺の最終目標自体は国立大学へ合格するだったのだが、

途中からは、自分がしたい夢を叶える為にも

意志を貫きたいからこそ、幾つか目指している大学があります。


それで、九工大に落ちたときに思ったんだけど・・・。

やっぱり、あそこは落ちてよかったと思ってる。

落ちてくれたお陰で、やっぱり目指している大学を目指せるから。


だからこそ、センター試験を受けたときに再確認できただけで十分だったんだよねぇ。


まぁ、何があったのかというと、

一校だけでも良いから、前期選抜で大学を受けてくれと

学校側からの申し入れがありまして・・・。


実は、センター試験の結果で九州内で

国公立のB判定以上の大学が2つほど、1つはA判定でして

そこを勧めてくれるのかと思ったら、

自分が目指したい大学を受けてくれと。

二年以上も頑張ったんだから、目指したいところを受けろと。



う~む・・・。

多分、冗談抜きで言ってくれたんだと思うから、

今年、来年に繋がるようにやっぱり受けようと思います。



九州大学 芸術工学部 芸術情報設計学科



本当に、可能性とかそんなんより

工業生として最後の受験を終わらせてから、

来年、受験生としてまた同じ大学を受けられるように頑張ろうかと。



なので、工業の先生方には最後の感謝を・・・。

まさか、受けるチャンスが来るとは思ってなかったので。


記念受験といってもおかしくはないのだが、

芸術工学には実技試験があるので、感覚と雰囲気だけでも経験しておくのは

マイナスではないので、確り経験してこようかと。



部屋のほとんどの荷物整理が終わりつつあります。

後は衣服と参考書類は直前にまとめるだけなので。

一人暮らしに向かって着々と準備をしています。


頑張らないとね。





形になるものが残せましたね・・・。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。