上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年も暮れですね。

今年も色々・・・。

っと思っていても、年々新しいことが起こるのだろう。


リンク様やまた友人にも幾らか言われたのだが体のほうを大切にして下さいと。



御尤もです。



あまり、私情を出したくなかったから、気管支については推薦が落ちてから話題にしたんですが

その後は、正直もう少し続けると共に万全に受験したいと思って

浪人を考えていると示唆してましたが。


実際、それもある種の逃げかなと思ってねぇ。

いや勿論、九大には行きたいし、通信関係を学ぶんなら

東京の電気通信大や名古屋工業大、旧帝を目指してみたいって言う想いもありますがね。

ただし、高2から軽く100万以上かけてもらってるのに何の結果も出さないで

浪人を確定させるのはさすがに周りに情けなくて。



だから、一番可能性のある熊大の受験を決めました。

自分の中では妥協なのだろうけど、それでもやりたいことから離れているわけでもない。

残りの期間、2ヶ月ほどだけど身体もまだ動かせるのでギリギリまで。

まぁ、数ヶ月前みたいに倒れる寸前まではしませんが、調子を見ながら

確りと休憩を取りながら勉強しています。



たくさんのことを学べたかと。

まず一つとして、推薦ばかりは考えていけない。

熊大も工業枠としての推薦なのでなにがあるかわからない。

正直なところ、センターで基準点を取ってやっと五分になるかなと。

それくらい、大学って言うのが難しいのだろうかね、いやむしろ自分の目標に妥協しないから

難しくしているんだろうけど。



でもさ・・・。


折角、大学行くのにやりたくもないことしたくないじゃないかと。

工業でほとんどの連中は就職する。

社会にでるのはやっぱりまだ早いというのはこの数年でよくわかったからねぇ。



別に特別なことはしてないかと。

ただ、普通に受験生として自分の目標に向かってやっているだけ。

環境が違うだけでやることは変わらないからねぇ。


年も変わりますか。



リミット解除。」のまみさんも、来年の大晦日なにをしているかわからないと。


よく考えたら、俺も目標があっても近い将来、何時そこに立てるか

全く予想ができないな・・・。



早く進路を決めたいとは裏腹に、自分が行きたいところへはいきたいと。

物凄い矛盾してますがねぇ。




抑揚のない良くわからない文章はいつものことです(マテ



昨日、久しぶりに幼馴染四人がそろいまして。

下手すると、2年ぶり以上かね。

それぞれ、個々で会うことがあっても全員高校が違うと会う機会もすくないですねぇ。

ちなみに、話題は卒業旅行。



さてはて・・・

どうしたものか(笑)


俺と市内のもう一人の友人も推薦で落ちてしまいまして。

正直、どっちも行けるかわからない状況ではあるのだが

いや、俺は行くつもりですけどねぇ。

まぁ、それぞれよく解かってらっっしゃると。



女子二人の幼馴染が

なぜか、もう一人の男子には進路が確定するか絶対に自信ができるまで

卒業旅行にはくるなと(笑)


んで、

「ん?俺は別に来てもいいのか?(笑 」

っと、聞いてみると。



「あんたは、何もしないでも大学諦めないでしょうが?(笑 」


あ~・・・。

御尤もですねw


よくわかってらっしゃると。



どうも、昔から諦めが悪いと言うのを良く知ってるみたいで。



話しているうちに、それぞれ他の三人も大変だったようで。

それでも、全く変わらないテンポは一番嬉しいところだけどねぇ。

一生たぶんこの関係は変わらないようなきもするが。



話しているうちに、自分の工業へ対することを改めて認識できたかと。

あえて、ここでは書けないのだが、自分の場所はこっちなんだなぁって。





卒業旅行は傷心旅行にしたくないな(笑)

それでも、今度は違う卒業旅行だろうし。

それぞれが最後の進路へ向けてまた2年なり4年なり6年なり進んでいくからね。

最後にはならないだろうし、また馬鹿みたいに騒げればと。




長くなり過ぎた(笑)



年の暮れ。


自分が数年後どうなってるかより、

今ある縁が最後まで続いてくれることを本当に願って。

二つの目標のうちもう一つは近いうちにけじめとして・・・。

どちらにころんでも、来年はもっと意志が強くなっていればいいなと。


そんな、2006年でした。


来年も、このブログをよろしくお願いします。

ブログでかなりのコメントや励ましももらえて周りも頑張っているんだと思えたので。







工業に来て良かったことか・・・。
最初も最後もこれでしめられれそうだな。
来年もよろしくお願いします!



スポンサーサイト
2006.12.28 架空ですよ。
さてはて、今日も架空の国japonの話でも。


センター英語って、色々と話を聞いてみると面白いところが。

昨日、最後の物語は心理作戦によって作られてて、

実は、心理学の教授が手伝っているという架空の国の話がありました。


ちなみに、今日は全体の配点に関わるもので、

それに一躍かっているのが、統計学者。


そのうち、調理人とか出てきそうなくらい、たくさんの人が関わってますね。

まぁ、この話は架空の国japonの話なので気にしないでください(笑)



結構助かるテクニック教えてもらえるのは助かるが

なんせ、語彙を増やす時間が少ない。

なんとか、年明けからイディオムと基礎単語をもう何周かさせて

本番で苦労しない程度までは回復させないと・・・。



ちなみに、本日架空の国japonから仕入れた情報によると、

センター英語のある設問では

問題を見るだけで答が一つ出てしm(ry








さ~て、残り二日。

休みまで頑張るか。







出し惜しみすみません^^
架空の国の話なのでノーコメントすら言えないらしいです。


ハッスルッハッスルッハッスルッハッ...ゲホッゲホゲホ...。


さ~て・・・。

若干壊れつつある今日この頃。


いや、書くことなんて予備校の話しかないけどねぇ。

センター試験って、実は製作者の様々な思惑のもと作られているという事実に

若干の驚きを感じています。

例えば、数学の某分野のあるところは答が二種類しかないとか・・・。

英語の某問題のC問題にはまともに解いてたら解けないとか・・・。

最後の物語文には実は製作者の心理戦が含まれてるとか。

センター試験ができた由来やら、作ってる人に心理学者がいるとか。



予備校講師曰く、不思議の国japonの話なので、

現実の日本じゃないのであしからず。

ノーコメントとをいえないような事項が連々と。

さすが、莫大な情報が集まる予備校だな・・・。



センター英語は

ファミコン時代のマリオに例えられるそうです。

ファミコン時代にはセーブというものが存在しない。

だから、6体のマリオでいかに最後まで行くことができるか。

6面で1面につきマリオ一個落としていたら絶対に全クリできないらしいです。

最後のステージ(物語)に最低、3体必要らしいです。

ちなみに、途中のステージ3にはやたら落ちて死んでしまう

雲のステージみたいなのがあり、そこをどう切り抜けるかが勝負らしい。



ちなみに、ゲームオーバーしたら最初からやり直し

しかも、一年間プレイ禁止という条件付。














うまい例えだが、笑える話ではないな(笑)





最後に笑えるやつは

たぶん、今も笑ってる奴だと思う。


今苦しんでて、受験後笑えるって

実は物凄い確率が低いんじゃないかって最近思うのだが。


人はそこまで強くないけど

人間ほど強い生き物もいないか・・・。





実は、熊大受験後、2つの道に分かれるのだが

どちらにせよ、多分来年俺は家をでるだろう。

受かっても落ちてもたぶん、家を出る。

まぁ、ここまで支援してくれた親にこれ以上の迷惑はねぇ。

受かっていれば晴れ晴れと大学の学費払ってもらっていくけど

浪人時代の予備校代は必ず返済しないと。

だから、家を出る決心は幾らか。

市内に出れば早朝バイトで幾らか自分でもやっていけるからねぇ。



浪人を考えたらまた、自分に負けるのでこの辺で。

残り、25日ほど。

さて、最後まで突っ走るか・・・。











ちなみに、中学のときに水泳部で
名前がまりお(女の子)ッという後輩がいました。
後にも先にもインパクトのある名前だな・・・。
いや、良い名前だとは思うのだが。


ここ、数日驚きの連続なのだが・・・。


いや、センター試験って、独自に対策するものと

しないものって結構分かれてるのは知ってて、

そのなかでも、数学って独自な対策が重要だとは前から知ってた。


ただ、それって、結局誘導に乗る方法になれる程度かなぁっと

思っていたんだが・・・。


実は、裏技とはいえないけど知ってるのと知らないのでは桁違いな

計算速度になるって言うのだけはよくわかった。



まぁ、要するに積分・・・。

極大極小って、センターじゃ計算しないでいけるんだな・・・。

そりゃ、三次関数だから、八角形のどこかに属するからって

αとβとその間を利用すれば、片っ端から値がでるというのを

最近知った。



これ、驚異的に速度上がる。

普通、微積に20分かかっているのも、何で予備校講師が

そこ、5分程度で解くのか疑問だったのだが、

受験解では当たり前な公式が幾つか存在するらしい。


そこで、雲泥の差が数学?Bでついてしまうのか・・・。

はっきりいって、微積に関してはかなり驚いた。

今まで、複雑な計算が並ぶ分野だと思ってて、

センター模試で数学の時間寝てる頭が良い連中がいたんだが、

そいつらは、驚異的な速度で計算をして、終わらせてると思って

たのだが、実は幾つかの法則と公式使って、答をはじき出してたのだと。

進学校だったら、おそらく教えるんだろうけど

俺の場合、マジで知ってて良かった・・・。

あと、1ヶ月早く知ってればもう少し演習つめるんだがなぁ。

まぁ、ギリギリまで微積の演習をしてつぶしにかからないと。



数学講師曰く、数学?Bをまともに解いて制限時間内に終わらせるのは

講師の間でも実は不可能に近いらしい。

それだけ、センター試験の製作者が、最初からどれだけ要領の良い

解き方を見るためのテストだという位置づけで作っているから

ぶっちゃけ、4つほどの公式を知ってれば、後は誘導にさえ乗れば

計算皆無状態で出せる分野が幾つかある。




まぁ、ここまで書いて本番取れないとどうにもならないのだがね。

圧倒的に演習が足りない状態だから、これからもっと積む。

なんとか、大台に乗りさえすれば残りはそれこそパターンを手に覚えさせるだけ。



センター対策の講座取ってるといろいろ聞けるが、

前にドラゴン桜をたまたま読んでて

センター試験はモグラたたきだって表現使ってたけど

その意味が最近わかった。


本当にもぐらたたきやね、センター試験って。

叩かないといけないところつぶさないと点数取れないから・・・。

時間短縮を目指して。


明日も予備校なので、これから復習と予習をしてきます。







脈絡の無い文章だな・・・。







1週間連続予備校。

講座自体は昨日からですが・・・・。

1日5講座 約8hの集中講座。

さてはて、さすがに・・・。

つか、俺英文法が驚異的に落ちてる。

前は、センター英語の文法でも15~20近くまで取れてたのに

いま、なんか下手すれば10切ることすらある・・・。


感覚が戻ってないという良いわけは読解しかいえないからねぇ。

全部、二つまで絞れてことごとく最後のツメが甘いです。

だから、文法の確実に出るところ絞って

残りは全部語法とイディオムをネクステで固めます。

必要なのは、15以上で良いので。


読解も感覚がいまいち戻ってない・・・。

本番出来る限り8割以上取らないといけないのに

7割も危うくなってるぞ。

残り期間、数学と共に英語も復習と演習を続けますか・・・。



明日から5日間また予備校。

休みは30日からなので、そこまで踏ん張ります。

さて、今日のテキストの復習してきます。



ふぅ・・・。

マジで、体頑張れ・・・。






最後まで・・・。


考えがずっと続いても何も変わらない。

だから、勉強だけを考えて今もやらないとねぇ。


先日、幼馴染の友人が吹奏楽で全国制覇しました。

高1のときも、金賞だったらしいから今年で二回目。

自分がやりたいことで結果を出せる彼女が、小1からの縁だけども、

普通に尊敬できるなぁっと。

まぁ、いろいろ大変なことが多かったし、そいつも自分も小学の終わり

から、親の転勤や転校で同じように辛かった時期があるからねぇ。

それでも、自分に絶対受かれよと。

勿論、受かりますとも(笑)

受からないと、この先もなにも残せないまま終わるんだから。



コメントレスを

>MagnuMさん

コメント有難うございます^^
センター試験の対策をしているというのは少し偏見が過ぎましたね。
ここで謝罪を。

大学はひとつの通過点に過ぎないと思える自分もいれば、
大学で人生の大半が決まると思うこともあります。

ただ、やっぱりやることは一つなのかと。
自分が一番できることができる環境を手に入れることを目標にすることが一番良いことなんじゃないかと。

お互い、やりたい目標が決まっています。
やりたいことができるためにも、この時期しかできないこと最後まで貫きましょう!









意志だのなんだの、よく言いますが、

正直な話、受験を決意した高1の夏の終わり、

今のこの時期に、自分が今のこの状態にいるんじゃないかって言うのは

なんとなく予想もできていたし、実はそのとき既に覚悟もしていました。

先生たちとの対立もどこかでいつかは起こるとも思ってました。


ただ、そんな予想ができていたのに、それを回避して合格へ近づけなか

ったのは、完全に自分の努力不足だったというのもあるけどね。


それでも、続けていられるのははっきり言って周りのお陰なんだけども。

受験に関して言えば、進学校の友人を見てれば、俺がサボるわけにも

行かないし、自分の意志も貫ききることができると思ってやってたので。


なによりも、置いていかれたく無かったって言うのがある。

追いつきたい奴がいるからねぇ・・・。

いや、追いつきたいというより追い抜きたいのか。


だから、工業に来たから当たり前じゃないとは思っていない。

だって、同じ高校生だからね。

時間は自分で作れるだろうし、授業が無くても寝る時間を削れば作れる。

だから、置いていかれるっていうのはないのかもしれんけど。

大学受験は平等にあるんだから、合格するかしないか。

どちらかしかないんだし。



受験は俺がやりたいからやっているんだから。

無謀、絶対に無理と何度言われたかわからん。

そんなん、最後までやってみないとわからないし、絶対にできるからねぇ。

時間はかかっても、必ず国立大学へ行く道はあるはずなんだから。

そんな風に考えられるようになってたら知らないうちに諦めることを

忘れていたんだろうし(笑)

これが、意志を貫くってことなら、貫ききってみようじゃないかと。




センターまで本当に少なくなってきた。

自分の悔いを残さない結果を出して、それでも駄目ならまた一年頑張れば良い。

やりたいことが決まっているなら、環境さえあれば俺はやってやるつもりだしねぇ。

俺よりきつい状況の人なんて、数え切れないくらいいる。

それで諦めた人は終わりでもあるし

諦めなかった奴だけ、最後には絶対に辿り着くんだし。

諦めることを忘れた俺はいつか必ずできるだろうと。


まぁ、そんなことを思いながら、今日卒業課題のレポートを授業中に書いてました(マテ




俺が言うのもなんだが・・・。

マジで諦めないほうが良い。

来月にはセンターである程度絞られてくるけど、

諦めて、自分がやりたくないところへ行くのだけはやめたほうが良い。

修正することはできると思う。

だけど、それをするのに何年もかかるかもしれない。

折角、四年間も楽しめるんだから、最後まで楽しみたいからね。




っと、久しぶりに超長文。

センター英語の問6に該当するくらいの長さに。



まぁ、クラスの連中も就職決まって顔がとろけきってるけど

そんなのお構いなしにがんばらななぁ・・・。

まぁ、俺も受かったら絶対にニヤニヤしてやろうと思っていますが。


まだまだ、これから。

身体はまだ動くはず。

頑張りますか。








これからかなぁ・・・。












う~む・・・。

ここ数日、また考えがループに。

悪い癖でもあるのだが考え事にはいると同じことを考えすぎる性分が。

といっても、これがあったから諦めないで受験をしているっていうのもあるから、全て悪いとは言えませんけどね。


大学へ行けばやりたいことができる。

まぁ、そう考えて大学へ行くのが当たり前なんだろうけど、

実際は、そこまで安易な考えで行くのも良いともいえない。

でも、それを考えないでただなんとなくよりは全然マシだからねぇ。




勿論、来月のセンター試験までは全力をだして勉強します。

ただ、正直なところ・・・。


やっぱり、九大、九工大へ行きたい想いの方が強い。

推薦試験を受けて思ったけど、やっぱり楽な道は選べないと。

楽な道を選んで、工業にきたからこそ、そこから先の苦労は・・・。

自分で苦労とか言ってる時点で、自分に同情してるけどねぇ。

それでも、特に進学校の友人や知り合いに関わることが多かった分

自分の学校と、他校を比べることを数ヶ月も続けてきてたから。


比べても何にもならないというのはわかって、今はそれはないけど、

センター試験前のこの時期に、他校はセンター対策を授業でしているん

だろうなぁっと、学校で考えてしまうんだよな・・・。



意志だの貫くだの言葉で言っても、言動と行動が俺は一致していると

思っていない。


なぜなら、結果が出てないからね。

過程が大事だというのを良く聞くし、俺自身も工業に入るまでは

そう思っていた。


だけど、世の中は本当はそうじゃないんだろうと。

結果を残さないと、先にも後ろにも動けないかと。

受験生にとっての結果はやっぱり、「合格」だろう。

これが出ない限りは、受験を続けるしかない。






考えのループも一つにまとまろうとしてます。

この考えは、また親に負担がかかるものだろうけどね・・・。




やっぱり、もう少し受験勉強を続けたい。

今度は、工業高校生としてじゃなく、受験のみを考えられる

大学受験生として、使える時間を全て大学進学に充てたい。

結果を出していない人間が、こんな我侭ばかりを許してもらえるとは

さすがに思えないし、今のままじゃ到底無理かなと思っている。


中途半端は嫌だと思ったからこそ、熊大の受験も真剣に頑張る。

だけど、それでも結果が出なかったなら、来年は出せるものを

出し切ってやってみようと思ってる。


やっぱり、工業に来て良かったとはまだまだ言えそうに無い。

努力不足だったし、管理不足だったから身体に負荷も増えたし

やり方がまずかったから、多大な出費も増えたんだろうから。


過程を重視しても、結局上のものは無駄になったといって否定

することはできないからね。




でも、それでも良かったことのほうが多かったから。

推薦一本に絞って勉強していれば、もしかしたら受かっていたかもしれない。

でも、それをしなかったからこそ、まだまだ可能性があると。

友人に推薦一本で対策して、それに失敗して次がないことになっている。

彼がどうなるかはわからないけど、自暴自棄になって誤った選択だけは

しないようにと、電話で何度も念を押したけどね。


俺は、この先も結果が出るまでは大学受験を続けるから、

もう、ちょっとやそっとじゃやめることもない。

目標がはっきり見えているんだから、そこに向かって進むだけ。




もう少しだけ持ってくれればいいんだけど・・・。

思った以上に、喘息の調子が良くない。

普通に呼吸するだけで、気管支が縮められて息苦しくて・・・。

残り一ヶ月だけ持ってくれと・・・。

センター試験さえ終わってくれれば倒れてもいいから。



倒れないように、悔いは残さないように頑張ります。








友人には励まされてばかりやなぁ。
恩返しできるのもこれだけだからね。









1日かけて、TVネットの復習。

代ゼミセンター・マーク標準演習 数学?Aしてるんだが。

これ、実は一冊完璧にできれば7割いけるんじゃないかというくらい

網羅していることに気づく。

その分、量が多少多いんだけどね。

もう少しかかりそうですが、数学?Bとあわせて過去問と実践演習を

今週中に終わらせて、予備校にチェンジしないと。


さてはて、もう少し頑張るか。





・・・う~む。

えと、昨日の記事で、情報関連基礎について触れましたが。

前言撤回します。

やっぱり、数学?Bで受験します。


まぁ、理由云々で一番大きいのは、出願時に特殊な科目にはチェックが

必要だったということなのだが、実際ここだけはやっぱり貫くべきだと

思ったので、くらいついてみます。


自分の目標は国立大学へ合格すること。

意志を貫けるかどうかが原点だったとはいえ、全部が全部楽なほうへ

行くというのはやっぱり駄目だと思ったので。


容量が幾ら悪くても、そのまま悪いままで行くつもりもない。

二年以上受験を意識して、半分以上が無駄な勉強になったとしても

それでも、自分の勉強方法が確立できるようになってるので

もう、最後まで貫きます。


数学と英語のみでも、ここからあげられる要素を模索して

とれる得点を出来る限り稼ぐつもりで。

それでも駄目だったなら、来年度の受験に向けてまた向かうことができるので。




一人じゃこんな考えもてない。

というより、周り見てるからこそただでさえ、退いている選択を選んで

更に退いたら、やっぱり意味が無いと思ったので。


もう少し受験を続けたかったんだと思うからねぇ。

残り期間も頑張ります。





前のテンプレの表示がおかしくなったのでまた変更。
クリスマスも近いのか・・・。
まぁ、受験生には無縁なイベントになりそうだが。



ペースが維持できません。
かにです。


う~む、今日ちょっと、大学入試センターでセンター試験の過去問を見ていたのだが・・・。

数学?Bの代わりに俺は実は情報関連基礎を履修しているので、それを受験することができる。


んで、今日試しに平成16年度の問題を解いてみたんですよ。
すると・・・。





82点





いや、多分だけど平成18年度の問題は更に解ける可能性がある。

大問1~4で構成されていて、3.4は選択。

それで、1はコンピューター関連の問題でまず落とさない。

選択の3も表計算問題で絶対に落とさない。

これで、65点がほとんどの確率で取れる。

そして、一番厄介なのがアルゴリズムとプログラムで構成されている

大問2なのだが、これも対策次第では多分間に合う。



・・・。




とりあえず、年明けまで?Bの講座も入っているのでそっちをします。

ただ、センターはある意味得点が取れないとどうにもならないのがある

ので、ここは情報関連基礎でいくかもしれん。


いや、元々視野に入れていたものではあるのだが、

英語と数学で8割近く取るには、数学で8割を確実に取っていれば

かなりの確率で得点することが可能だからね。


まぁ、時間は少ないけど、もうちょっと頑張ってみます。









う~む・・・。
考え事というかなんというか・・・。



こんばんは、実はまだ1hほどしか勉強できていません・・・。

今から、朝方5時まではして、何とか稼ごうとは思っていますが。



さてはて、まぁいつも通り

14才の母を視聴してたんですけどね。


毎度考えさせられるドラマというかなんというか・・・。

周りに2人ほど、似た境遇になった人(友人)がいるので

結構、感化されて見てるというかどうか。



まぁ、来週最終回。

最終回を見たら、テレビもしまいます。

TVネットも来週で全部終わるので、それが終わったら受験が終わるまで

パソコンのほうも一度、部屋からはずそうかと考えています。


ブログの更新は、母屋にあるパソコンがあるのでそっちで更新はするとは思います。





目の前に平積みにされている予備校テキストが12冊。

これを、38日で全部仕上げて復習するのか・・・。


まぁ、可能だろうけどその前にTVネットで典型問題と

白本の予想問題といて、それもTVネットの対策講座で定着させて

予備校テキストに入ります。


対策講座があったから、白本選んだんですけどねぇ。

個人的に、一番良い予想問題は河合塾の黒本だと思うので。

といっても、代ゼミも過去に比べれば今年は結構良問を作ったので

時間があったら選んでみるのも悪くは無いと思います。



さてはて、これから朝方まで頑張ります。

今週の土日は講座まだ入れてないのでその間に白本と復習。

英語の過去問を2年分4セットを終わらせないと。


では、また明日。





おそらく、このブログは学校の人にはばれていはいないだろうが・・・。結構、意外なところからみるかるものでもあるねぇ。



本日、長距離走大会。

まぁ、喘息持ちなので元々医者に

1km以上はドクターストップがかかっていた時期があるくらいで。

今は、急がない限りはひどい発作も起こらないので

ゆっくりと、マイペースで走ってました。


さすがに、足が痛く体力も落ちてるので、

今日の勉強はとりあえず、ここで切ろうかと。

2日で6hのずれは結構大きいけど、この後は学校のイベントはないので

朝方まで勉強することもできるので。

明日までに何とか返せるだけ返そうかと。

1日10hをすれば、明後日には返せるかね。

まぁ、頑張らないと。







受験と共に卒業も近いのか・・・。
合格ともう一つの目標へ向けて・・・っと。



2006.12.12 着実にねぇ。
数学、数学と勉強しております。

基礎事項があっても、典型問題を覚えるのはかなり役に立ちますね。

今週中に、数学?A?Bの典型問題を出来る限り覚えて、

来週には、代ゼミの白本でなんとか二つで6割以上を出したいところ。


まぁ、着実に。


あと、1時間くらいは勉強できるのだが、

今日は長距離走大会なので、体力温存のために寝ます。

明日は多少早く戻れるだろうから、それで遅れは取り戻せるので。

さてはて、身体をやすめな・・・。


ではでは。






日々是徒然。
さてはて、今日は予備校の講座を全て申し込みに。

全部で14講座。

まぁ、ここまでしたならやりきるしかないですかね。

1日7時間強ペースなので、春も夏もやってきたことを今回もするのみ。

朽ちることは無いと思うので。

というより、朽ちるというのをとうに忘れているからなぁ。





今日、幼馴染の友人とチャットで話を。
来週、吹奏楽の全国大会らしいですねぇ。
相変わらず忙しいようで。

市内の幼馴染の長崎大の結果が出ていたのだが、
直接聞かなかったから、そのチャットの友人に聞いてみたのだが・・・。


やっぱり、現実は厳しいもの。
なかなか、合格と言うのを聞けませんね。


ただ、俺もチャットの幼馴染も心配しているのは、
この時期にどれだけ切り替えて覚悟ができるか。

俺の場合は、ずっと二次試験を意識して勉強していたので、仮に浪人という選択を取ったとしても、諦めることはないからねぇ。

市内の友人は、ずっと推薦一本で着ている上に、センターの対策なんてほとんどしていないから、基礎力もできていないと思う。

1年後を見越して浪人するつもりは無いらしいから、私立だろうけど、
幾らかの覚悟は必要なのだと思うがな。

同じことを、もう一人の幼馴染も言ってたなぁ・・・。
人生うまくいくものじゃないからこそ、俺はまだやれるだろうとなにやら励ましを。

まぁ、自負はしていないけど、やめようとは思ってないからね。

最後に

「お前も絶対に受かれよ。必ず受かるんだから。」

普通の励ましも、何よりも嬉しい言葉ですけどね。

小1からの付き合いだから恥もなにもわかってる仲だから、

これだけはっきりいってくれるのも嬉しいからね。



周りを気にする分はできるけど、それよりも自分も気にしないといけない。

できることがあるなら手伝えるけど、それはあっちが望むかどうかの問題だから、俺は自分の受験を頑張らないと。

一緒に、志望校を目指して行ける友達はたくさんいるからねぇ。

そういう関係が一番大切なんだろうと思い、頑張れるんだし。



意志を貫くことが一番大切です。

大学進学を決めたんなら、最後まで結果がでるまで頑張らないと。


まぁ、こんな日でしたね。



明日から日程通りやりきらないと。

今日は少し貯金を作りますか。





前回のブログくらいにアクセスが戻ってきてます。
訪れる方々に感謝を忘れないように。



まぁ、色々とありますが、何とかやってます。


学校が終わるのが4時過ぎ、

その後、4時49分の電車にて市内へ行き、5時半くらいに予備校に。

そのあと、10時くらいまで自習室に篭ってます。



実際問題、英語と数学で7.5割できれば8割に達せるかどうか微妙なところではあるんですけどねぇ・・・。

英語はよければ9割、大体8割は取れます。

数学がやばいというかなんと言うか・・・。

IAで7割超えるときと超えないときが。

?Bに関しては、5割超えるかどうか。


全部合計すれば、ちょうど7割なんですけどね、その場の試験で

上下がやっぱりまだまだ激しいです。



安定して、7割取れるように残りの期間でしないといけないのか。

まぁ、二教科分ですからやれるべきことをやれれば何とかなるはず。

そんな感じで、毎日市内まで通ってます。


冬休みは毎日朝の8時半から夜の10時まで講座と自習室に篭ることに
なるだろうけどねぇ・・・。



現在、センター英語と数学の赤本を解いてます。

数学に関しては、2000年以降を解いたほうが良いみたいで。

90年代をといていたら、今の?の範囲にあたる回転体の問題が出題されてるしねぇ。


英語は、90年から去年までを来週中に解き終わります。

早めに終わらせて、センター黒本(河合塾)だけはしないと。

冬期講習だけで英語と数学のセンター講座が?期・?期で14講座はいっているので、これをする前にある程度形式と典型問題は固めないと。






そんな感じで、持久走と時期が重なって冗談抜きで身体が軋み始めている今日この頃です。

残り期間が少ないので休憩はしませんが、倒れないように栄養補給だけは確りしておかなければ。




まぁ、どこかのトリは冬は嫌いらしいのだが、

俺の場合、勉強は冬のほうが夏より1.5倍ほどはかどるのでこっちのほう

が幾らかすきなんだけどねぇ。


今年は、眠くなるからコタツは入れないだろうけど。

缶コーヒー大量に買っておかないとな・・・。

紅茶じゃもう眠気は取れそうになさそうだから。


着実に。

最後まで頑張りますか。










アクセスが急上昇してます。
見てくれる人がいるのは嬉しいところ。








昨日、あのあといろいろありまして・・・。

身体との兼ね合いがあったのですが、センターまで残り45日。

このまま、休養しながら受験というのは今年を捨てにかかるのと同じなので、少しだけ視野を広げます。


両親や先生方の動向もあるのだが、何よりこの先一年後までのことを考えるよりも、今年可能性があるところを一つ決めたほうが自分のためだということで。

なので、センター試験まで数学と英語を確実に7.5割に乗せます。

これは、熊大の工業枠の最低ラインと言われているのだが・・・。

実際は、蹴るつもりで話を進めていたのだがな・・・。



身体が惜しいとかそんな逃げになりそうな気がするけど

やっぱり大切だと思うので、残り45日間だけ頑張ってもらいます。

この期間は、もう平日も学校が終わってから市内まで予備校へ行き

数学と英語を出来る限り完全に近づけます。


推薦対策で、センターの点数がかなり激減していたので、

これから、5教科7科目を回復させながらするつもりでしたが

数学、英語の2教科3科目を7.5割まで近づけることに。




来年、どうなるかわからないよりも、今年できることに全力を傾けろと少し諭されまして・・・。

意志を曲げたかどうかといえば曲げたことになるのかもしれないけど、それでも国立大学へ行くという目標自体は変わってません。

なので、やってみようかと。


あれだけ、工業枠を非難していたのに最終的に使う結果になったのは完全に自分の努力不足ですけどね。

浪人してでも、万全を期して大学を目指したかったのだけど、残り45日間に全力を注いでみようと思います。


結果的に、これが自分の体調に一番良い結果なら、それも悪いことではないので。




前までは死ぬつもりでも大学へ行きたいと思っていたのだが、

ここ最近、幼馴染や友人に少しは自分の心配をしろと長い付き合いなが

真剣に言われて、自分もここで壊して次がなくなるのは意味が無いと

少しは考えるようになったので。



なので、最後の全力スパートになります。

もちろん、先の推薦のようにどんな可能性でも落ちる可能性はあります。

だけど、悔いが残らないようにもうちょっとだけ頑張ってみようかと。

両親も、最後にできるなら新幹線の定期と冬期講習を入れられるだけ入れて良いと承諾を貰ったので。

ここまでして失敗したなら胸張って浪人しろとのことです。





どれだけ、迷惑をかけるのやら・・・。

自分がやりたいことができるのは何よりも幸せなことだと思う。

だから、九工大を結果的に受けられたので、それだけは忘れないようにして今年可能性がある熊大に全力を傾けます。


自分だけの身体でもないしな・・・。

無気力とかなにも考えられない状態では今は無いので。


推薦に落ちたことで、学校の先生方のほとんどに次の日に励まされました。

思った以上に、それ以上に期待がかかっていたんだろうと思い、

やっぱり、筋として大学進学を決められるものがあるなら決めます。


なので、残り45日ほど、無理かもしれないが

悔いの残らないように頑張ります。



これからもよろしくお願いします。










電話で覚悟やら偉そうなこと言ってごめん。
どれをもって逃げというのかを何度か俺に言ってくれたおかげで
考える機会ができて、どれも逃げじゃないんだなって思えるようになったので。だから、今度は自分の身体を優先する覚悟と周りの人たちのためにも頑張ります。これからも頑張ろう!>はと





前の記事がよくわからんって言うのもあるかもしれないので

一応、ストレートに。


九州工業大学推薦入試は落ちました。


正直、可能性が無かったわけでもなかったのだが、やっぱり甘くは無い。


ただ・・・後悔だけは全く無いです。

これだけは本当なので。


そして、本当に覚悟ができたと思う。

もう、工業枠を使う目先にあった熊大は受けない。
これは、親や先生をおそらく落胆させる選択になるんだと思うが、それだけ漠然とでもやりたいと思っている大学が九工大だったんだと思うから。


だから、貫こうと思う。




先に言っておくことが。

今年を捨てるつもりはありません。

ただ、一つだけ・・・。


九工大を受けるにせよ、九大に受けるにせよ、俺には二次試験の力と最も欠けている二次試験の化学を全くしていないのがある。

はっきりいって、全てに中途半端な力なんだよね。

ここから、どれだけ這い上がることができるかは努力次第なのだが、正直体のほうの負担は否めなさそう・・・。

喘息の影響で、気管支の機能が明らかに低下して、回復させながら頑張ろうと思う。

だから、実質今年がどうなるかは普通にわかるのだが・・・。







落ちたから良かったとは言わないが、

やっぱり、周りの友人みたいにもう少し最後まで頑張ってみたかった

これは、嘘じゃなく本心でそう思えるからな・・・。



だから、もう少し・・・

おそらく、1年後になると思うけど頑張ってみようと思う。


なんか、精神的には成長はしてるんだろうな・・・。

前は回復までに半年以上かかったのに、もう次を目指せるんだから。


だから・・・今度は受かる・・・。




これからも、このブログをよろしくお願いします。

必ず、工業生でも国立大学へいけることを証明します。



ありがとうございました。








電話もありがとね>はと


タイトルはやっぱりこれからも頑張りたいので、戻します^^








2006.12.05 発表
長引かせてもあまり意味が無いからね。




























「5%に賭けた受験日記。」

(詳細は変わったことか・・・。の一番下を参照)

世の中、やはり甘くは無いな・・・。
だからこそ、これからも頑張れるんだろうけどね。



あと、11時間後くらいには発表ですか。

まぁ、学校の二時間目にばったり重なっているので、家に戻ってからネットで確認しようと思います。

これだけは誰にも確認されたくなかったので、親にも先生にも実は受験番号だけは教えていません(笑)

番号を見るのか・・・。

正直怖いな。


三年ほど前に一度体験しているあの感覚が・・・。

二度と味わいたくないと思ったからなぁ・・・。

逃げなくて良かったのはあるけどあのトラウマはまだ消えそうにもないか。





ここ数日、期末考査は明日終了です。

毎日、二時限づつしかなかったので楽だったのだが、簡単な教科は10分ほどで終わって、ずっと受験について考えてたな・・・。

この後、実際どうなるんだろうなって。

やりたいことは見つかったし、大学へ目指す理由としては十分だろう。

ただ、それは急げば良いってもんじゃないなって言うのが一つ。


俺は、普通高校に比べれば基礎力はともかくとして、大学でやっていける学力は完全に劣っているのは良くわかる。

記述模試は散々な結果がずっと出続けてるからな。

だから、ここで国立大学へ入った後にそのままストレートに大学院までいけるという可能性も高いわけでもないか。

まぁ、こんなことを言っているうちは大学なんて無理だろうなって暴露しているようなものか・・・。


だからといって、今年を捨てるつもりは無い。

可能性があるなら最後までやって、悔いを残さないようにする。

その結果で駄目だったとしても、もう一年頑張るつもりだしね。


俺は自分で国公立で可能性が100%に近い工業枠の大学を蹴ったんだから。

やりたくないものに、4年間以上を費やすことがどうしてもしたくなかったからなぁ。


親には申し訳ないけどな・・・。

可能性のある、佐賀大や宮崎大、山梨大とか熊本大も工業枠を利用すればどこかに引っかかる可能性は大いにあったんだからねぇ・・・。

それでも、工業枠の無い九工大を推薦志願したんだから。



どれもこれも、引っ越した中学校へ転入したのに起因しそうだが、

これがあったから、ここまでこれたのかと。

だから、本当に良かったって言うのはあるがねぇ。









先ほど、コンビニで俺が落ちた進学校へ通っている友人に会いました。

かなり遅い時間まで課外や自主学習をしているんだなぁっと。

俺も、明後日からでも再開してまた頑張らないと・・・。


ここ数日は、気管支がかなり前から悪かったので、医者から抗剤を飲んでいたので、やはり気だるさが・・・。

できることなら、飲み続けないといけないのだが受験に支障を来たすので、やっぱり終わるまでは飲まないことにします。

まだまだいけます。



ただ・・・何よりも思うのだが・・・。














明日受かってろ(笑)




もう、これに尽きるだろうw

さてはて、最後の家庭科をちょっと暗記して寝ますかね。







悪夢も今日で見なくなるはず。
精神的に安定してきているからね。



推薦試験発表まで残り10時間!!

さて、昨日は不合格だったときには記事に

「5%に賭けた受験日記。」とだけ書いておくとのことでした。

今日は、合格だったときの場合。



「進んできた道。進んでゆく道。」



これだけ、書いておこうかと。

まぁ、更新は夜になると思うので。



















ふぅ・・・。
明後日にはやっとわかりますか。

合格発表までの期間って長いようで短いですね。


正直怖いけどねぇ。

可能性を否定できない自分がいるのもなんだかんだで意地が悪いか。

いや、可能性を否定してきたなら、今受験何てしていないか・・・。


変わったと思っていても実際は変わっていないのかもしれないな。

最初に立てた目標へなんどか辞めようかと思っていても

今は、やっぱり達成しないといけないと思ってるからな・・・。


これは合格しないとできないわけではなかったんだけど・・・。

偶然も必然も、チャンスが奇跡に近いくらいで巡ってきたからな・・・。



本当にこれでよかったんかなぁ・・・。

やりたいことが見つかったのは多分他の何よりも大きい。

ただ、本当ならそれを越えてでもやらないといけない目標があるのだが。


・・・春には何らかの答を出してるはず。

後悔はしないだろう、今回の推薦も後悔はしなかったからね。


人知れずこそこと無かれ


意味の無い言葉だと思っていたが、意味はあるんだな・・・。


・・・楽しいねぇ。

っと。



この、5年間は自分にとって大きな転機になったか。



とりあえず、結果を待ってみるか。

まだまだこれからなんだから・・・。

停まらないためにも、これからやろうしねぇ。








本当にこれからだ・・・。


推薦入試合格発表まで残り2日


ここで、発表の報告の時にブログに載せる最初の言葉を決めますか。

今日は不合格だったときを

不合格だったときは

「5%に賭けた受験日記。」
これだけを打っておきます。

明日は合格だったときの言葉を。










2006.12.03 夢・・・。
深夜から朝までにかけて、覚えているだけで

4回夢を見た・・・・。

全部、推薦の結果をホームページで見るものだった・・・。

3回はうやむやで結果わからず・・・。

4回目はあったのになかった・・・。


汗かなりかいてます・・・。

・・・コエェ


どっちでも良いから早く結果欲しいね・・・。




はぁ・・・シャワー浴びてきます。








生々しいな・・・。

さてはて、本日は朝から掃除してました。

推薦前から、かなり散らかっていて掃除機もかけていなかったので、
朝から、参考書やらをまとめて掃除を。

テリーに傘を返さないといけないな・・・。


昼より、冬の服がユニクロの無印のトレーナーだけというのも少し寂しかったので、隣の市まで買い物へ。

まぁ、トレーナー二枚と特価の革靴買って来ました。



それから、親が某大型の店(雑貨や食品などいろいろ)売ってあるところへ行くとのことで、ついていき夕食を食べて帰ろうとしていたのだが。


帰りの車の中で、そういえば今日は任天堂のWiiの発売日だなぁっと独り言を言っていると・・・。


『A-○(さっきの店)にあったよ?』

っと・・・。



エェェェェェェ!


っとなり、すぐさま引き返してもらいました(笑)

そしたら、1台だけ残っており、すぐさま購入。

先ほど、ヤフオクへ出品。


定価が25000円なのだが、高ければ40000円ほどになる代物。

都会ではなかなか手に入らないのに、何故に一台だけ残っていたんだ?

とりあえず、少し小遣いが手に入って嬉しいところ。

まぁ、今の時期なら1万円くらい儲かりますからねぇ。


予備校の冬期講習へ少しでも足しになれば良いところ。

電車代くらいにはなるから、1万円はとてつもなく貴重だからねぇ。



大乱闘スマッシュブラザーズXが同時発売だったとすれば、俺も売ることはないのだがなぁ・・・・。

スマブラが出る頃には、普通に店頭に並んでそうだからね。




ひと時の休憩を満喫しております。

っと、思っていても昨日は深夜まで勉強してました(笑)

なんか、少しでもシャーペン動かしていないと落ち着かないらしくて。

どんな結果が来ても、勉強の習慣だけは忘れないようにしないとねぇ。



さてはて、ラジオ聞きながら英語しておきます。

英語は勉強しても苦にならない教科なので。

・・・英語は模試で裏切らないからねぇ・・・・(マテ


ということで、また明日。



徐々にアクセスが・・・。








スマブラXにはメタナイトやスネークが参戦ですよ(ぉ


推薦入試合格発表まで残り3日!!
もう、ある程度開き直ってます。








もう少しですね。

まぁ、待つしかないか。



今日は期末二日目。

現代社会と数学。

まぁ、どちらも授業だけで9割超えてるみたいです。

なんか、ここまで来るとテスト勉強は必要ないことがわかる・・・。

それだけ、この数年に勉強のストックを積み重ねたんだろうね。



残り3日・・・。

可能性はほとんどないのに、信じるべきなのかね。

っと、勝手に自問自答してます。

まぁ、考えすぎてあとに引きずったら意味がないのだが。


結果でて、すぐに勉強を再開できる精神状態にしておかないと。


センターまで残り50日を切りましたか。

いかに得点できるかは、推薦に費やしていた二ヶ月のブランクがモノを

いいそうなところだな。


必要部分はわかっているから、出来る限りまた感覚を戻さないとね。



もう少しだけ、休憩します。

この、1週間の休憩が最後になるだろうから。

どちらへ転んでも、来年へ持ち越すことになっても、1週間連続の休憩

なんて、おそらく大学に入学するまでは最後だからね・・・。


少しでも、体力回復させて気管の薬飲んでおかな。


さて、ゆっくり寝ます。






結果、どういう風に載せるかな。
昨年の某ブログ風に発表しようかと検討中。
ヒントは野菜の歌です(マテ



合格発表まで残り4日


さてはて、期末初日。
まぁ、英語だけなんですけどね。

というより、あの問題じゃ差は付かないて・・・。
レベルは下手すれば、妹が受ける中3の期末と差がないどころかそれより
低い可能性も十分あるぞあのテスト・・・。

今に始まったことじゃないから、別に良いのだけどねぇ・・・。



発表まで残り5日ほど。
恐怖に包まれ、情緒不安定にでもなるのかと思いきや、なんか楽しみでもあるんだよねぇ・・・。

受かっている可能性はほとんどないのだろうけど、悔いが残らないように受けたから、どんな結果でも受け入れられるのだろうか。
結果後に勉強も再開しないといけないしね。

というより、結局倍率どれくらいだったんだろう・・・。
グループに分かれていて、電気はA~Fグループあって、
A・Bだけで、二日間で34人ほど、同じ割合で考えれば
CDEFで30人づつとして多分合計で100人ほど。
ただし、二日目に来る人がAB班だけの可能性があるとすると、80人くらいの可能性もありますねぇ。

募集定員が37人で80人前後として・・・。
だいたい、2.2倍かな・・・。
昨年も確か2.2倍だった記憶があるが。

今年は多く取るかどうかわからないからねぇ、多く取る場合であれば2.0倍を切る可能性はあるのだが・・・。


つか、こんなことを書いているということは、受かる望みがあるから書いているのだろうかね?(笑)
実際は、世の中そんなに甘くもないというのは、三年前の高校受験のときに重々承知しています。

甘くないからこそ、成功したときに嬉しいんだろうけどね。
ストレートで行くことが一番良いけど、遠回りするのも全部が悪いとは思っていないので。



さてと、現代社会の対策をすべきかどうか・・・。
休みたいのは山々なのだが、8割くらいはとらないと何言われるやら。
軽く教科書読んで、数学の数列してから寝ますかね。



日付も変わりそうだし。


祈りが届くなら、もう一度コルクボードに貼ってある高校受験の受験票に祈っておきますか。


さてはて、それではまた明日。





アクセスが上がってますねぇ。
このブログタイトル時代の常連さんも偶然来ることあるのかな?
何度か変更してるので、リンクさんとか身内しか連絡入れてなかったからな。もし、来てたらコメントとかしてもらえると嬉しいかも。



合格発表まで残り4日 (日付変わりそうなので)











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。