上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと、奇跡的に仮免合格してしまったのだが。

一昨日、いきなり電話でみきわめまで受けてくれといわれ、

効果測定というのをまだ受けてない状況で、ぎりぎり受講して

昨日、見極めも合格して。


そして、今日仮免試験。


絶対に落ちるだろうと思って、実地を乗ったのだが。

案外、うまくいくもので。

20人中12人しか通らなかったのだか、その中に入ってました。

実は、超過をしてしまうと金がかかるのだが、それもなくストレート。

最短でここまで来たと。


運がいいですねぇ。

ちなみに、いきなり教習が入って、夕方から路上で運転してきました。

普通に怖かった・・・。

原付で慣れてるとはいえ、車の幅を考えるとなれが必要やなぁっと。

まぁ、そんな自動車学校です。




それで、今日のサブタイトルなのだが・・・。


初期や二つ目のブログから知っているユーザーの方は

俺が通っていた工業高校の数学の先生が無くなったという

話は、以前ブログにも乗せていたと思う。


世の中、どこでどうなるかなんてわかるはずはないし、

だからこそ、やりたいこと、先を見据えて今しかいけないところとかがあると思う。


実は、1ヶ月ほど前、昨年まで務めていたALT(外国人講師)が

異国を旅行中に、ホテルが全焼してしまい、それに巻き込まれて亡くなった

そうなのだ。


こっちの学校にも連絡が来て、千羽鶴を折ったのだが、

死というのは、どこでどのように起こるかはわからないと・・・。



更に今日。

高1~2の間に、女の英語の先生がいて、

その先生は、我が道を行くというかなんと言うか、とりあえず

印象に残る先生で、俺自体も色々話を聞いて、

いつも進路について説教をされていた先生なのだが、

高1の二学期から高2の1学期まで、何かの病気で学校を離れていたんだけど。


まぁ、実際は癌だってことは、俺自身は知っていたんだけどね。

ただ、高2の途中から復帰して、普通に職員室で話していて

高3のときに転勤してしまった先生がいたのだが、

昨日の卒業式にも見に来ていて少しだけ話をしたんですがね。


そのときは、別にどうってことなく今までどおり元気だと思ってたんだけど。

今日、家にPTAから電話がかかってきて、

実は、その先生の癌が再発しまい、胃に転帰してしまったらしい。

今度は、本当にどうなるかわからないらしく、先も長くないかもしれないと言ってた。

その先生は、最後の卒業アルバムを貰えればと

学校に頼み、生徒の祝勝会で残ったお金で渡すことになったらしい。



工業に来て、幾つかの人が亡くなったり

病気で大変なことになったんだなと・・・。


実際、俺も幼稚園、小学校のころと気管支喘息で

よく、入院していたのだが、周りのそのころの同世代が亡くなるのを

病院内で体験したことが実は幾つかある。


それだけに、亡くなるというのが感覚的にというより・・・

やっぱり、普通に辛いことなんだなと、実感がわく。




人間、生きているうちは必ず道も開けると思うし

生きてないとやりたいことも何もできない。


無気力になるのもある種の防衛手段だと思うけどね。

死ぬよりやる気が無いほうがまだ道はある。

俺が実際そうだったんだからねぇ。

無気力でも転機、きっかけがあれば次へ進めるので。




まぁ、身内ネタをブログで書くのもどうかと思うが、

もし、浪人が決まってしまった人。

諦めないでほしいと。


生きているうちしか、やりたいことはできないし

生きてないと次へも進めないから。


無気力になっても必ず誰かが救ってくれると思うので。

救ってもらった人間は、諦めることを忘れるので。




明後日、クラスの連中のほとんどがうちの前で

卒業の打ち上げをするのだが、

色紙を準備して、その先生へ応援のメッセージを書こうかと。


結局、俺がどんな結果がでたか、浪人になったかも教えてなかったから

代表で、手紙を書こうかと思う。




まぁ、確信は無いけど・・・。

その先生なら、克服してくれると思うし生きてるんだから

この先、頑張ってくれることを祈るしかできないんだし。



明日からも、受験の日常が戻ってくるけど

やっぱり自分の意志を貫いて、進学を諦めないで良かったかと。



今しかできないことをしましょう。

浪人も進学も、大学生活も今しかできないと思うので。


楽しい人生を過ごせるように。



ちょっと、長文でした。

読んでくれてありがとうっと。







スポンサーサイト
えと、昔から見ている方々は知ってるかもしれないが

徒然な日々。? (英検結果偽造事件)

徒然な日々。? (黒板消しを教室のドアに挟む悪戯)

徒然な日々。? (続。黒板消しを 略)


↑リンクは一番上の記事。


ここに出てくる

M先生という、機械科の担任であり

英語の教師であり

工業で数々の(というより俺が被害に遭うのが多いだけか。)所業を起こしている

先生がいるのだが・・・・。

















先々週結婚しやがりました(笑)




さてはて・・・。

お相手が、しかも昨年に修学旅行で搭乗していた

病院の看護士さん。


しかも、そのときその先生

たまたま、車の事故にあってて、左手の手首を骨折してて

なにかと、修学旅行のときにその看護士さんにお世話になってたみたいで

修学旅行後もどうやら連絡を取っていたらしく・・・。

1年でゴールインとは・・・。






クラスの連中が、なんか絶望やら希望やらを見出してましたねぇ・・・。

まぁ、俺は素直におめでとうっと伝えましたが。

どこでどんな出会いがあるかわからないとそんな話で。







ちなみに・・・。














その報告を、普段白黒ざら紙である学年通信を

カラーコピーでインクジェット用紙で。














『骨折って、身固まる』


『M先生結婚!!』







っと、二ページにわたって宣伝していたときは・・・。
















どこか、殺意が沸きましたけどね^^









まぁ、おめでとうございますっと。
え~と。

「14才の母」のテーマであるしるし聴いてます。

14才の母は良かったね。

色々考えさせられるドラマだったので。



まぁ、それはいいとして。














うちの教師陣は正気か・・・。














えとね・・・。

今日、掃除をしに職員室へ行ったのですよ。

そしたら、英語でお世話になってきたと同時に工業で様々なことを引き起こしている

M先生がいきなり、黒板をみろとのこと。

んで、みてみると・・・・・・・・。














必勝!かにみそ!!
努力は実るのか!?


  ○○工業高校 教師・生徒一同











っと・・・。

なんか、横断幕の案1とか書いてあって・・・。

あの人たち、進路部の費用注いで勝手にとんでもないもの作ろうとしてる。

長さとか書いてあって、横2500mm縦800mって打ってあるし・・・。










あの人たちは、何をするつもりだ?

もしかして、試験会場に来るつもりか?

っと、たずねたら・・・・。














電気科 機械科 建築科 普通科 事務科

で、科の枠を超えて、


15人くらいくるとか抜かしやがった!!



いや、多分冗談なんだろうけどさ、

そんな大人数で来るはずはないのだが、真面目に4~5人はくるそうです。

しかも、そんな横断幕で個人名載せてたら死ぬて。

なんたって、過去にこの工業にセンター受けた記録がないほど

受けた人がいるか不明な工業です。

国立なんて過去いません。



いや、そんなんどうでもいいのだが。



昨日書いたよね?

正直、今回は本気でやるけどそれ以上先に連なる結果があるなら

俺は、九大を第一志望にしたいと。



受かる可能性なんて、本当に少ない。

でも、今年だめだったら二浪してでもどんなにかかっても九大を目指したい。


そんなことを、教師に話すわけはないのだが、

ぶっちゃけ結構辛いんですよっと・・・。



あっちは好意でやってくれてるんだろうけど

正直試験会場はいりにくいな・・・(笑)



まぁ、幸い俺の試験会場はあまり人が選ばれているほうじゃないので

行っても知ってる人なんてほとんどいないのが救いか。






確かに、各学校にもそういった応援を看板とか横断幕でするところは普通にある。

ただな、一、個人に対してあそこまでする必要ないだろ・・・。

数学と英語しかここ3ヶ月してないから実際それ以外はボロボロなんだし。



まぁ、見つからないように入ればばれないか・・・。

他の学校の友人捕まえて、見つからないようにコソっと忍び込もう。




明日センターの抱負を。

ずっと、このセンターを無駄にしないためにもしておきたかったことがあるので。


残り、三日です。

ここまで努力をしてきた受験生の皆さん。

努力が全て叶うとは思えないけど、悔いを残さないことはできます。

だから、笑えるように頑張っていきましょう。







受験は誰にでも平等に与えられた権利らしいです。
どんなに、学校で劣等でも優秀でも、人間関係もなにもかも関係なく、点数を取れさえすれば誰にでも与えられる合格があります。
自分を偽る必要のない試験としては、実は受験や資格など点数が出るものが一番良いのかもしれないね。


本番のみの力なんてでないんだったら、
最後まで意地でも喰らい付けばおのずと悔いはなくなるらしいですよ。





え~と。
こんばんは、かにですよ。


日々涼しくなり、後半月もすれば寒くなりそうですねぇ。

そろそろ、コタツの準備ですか・・・(早


話の種は幾らかあるのだが、あえて先日に友人6名が泊まりにきた

話の続きというか余談を。



まぁ、メンバーはクラスでもよく話す連中なのだが、初めて泊まる

友人は一人だけだったけど、結構組み合わせが特殊ではあったか。

それは良いとして。


俺のへやって結構暑い。

というより、パソコンを起動しているので熱が篭ってしまうので。

それで、外に親が作ったベンチがあり、4人がそれに座って

二人は軒下ですわって、まぁ、愚痴やら雑談をしていたわけですよ。


んで、そんな雑談にて。


PM9:30 家にて

別に俺は幽霊や心霊みたいなのを信じるタイプではないが、妹と俺には

どうも、そういったことが起こる性質というか特性というか・・・。

まぁ、その話は後日として、こんな話をしていたんですよ。


かに『霊ねぇ~。そこの電信柱って自殺現場なんだよ。』
委員長『嘘を言え。んな、目の前で自殺なんてないだろう。』
FE君『いや、その話は本当らしいよ。かに前も言ってたし。』
かに『うむ。実際今の家に前住んでた人が自殺したんだし。』


この話は出したことないが、

実は、父の上司がもう6年ほど前に自殺をしたんですよね。

それで、その現場が自分の部屋から見える正面の電信柱なのだが

その話をして、まぁ盛り上がるというか若干怖い方向へ行ってたわけで


それで。

T君『別に信じてるわけでもないしねなぁ。』
委員長『いやいや、マジで怖いし。』
FE君『気味は悪いけどね。』

そして、そんな話をしているときに・・・。














FE君&委員長 『あ~~~~!!!!!』


っと、いきなり軒下側に座ってた二人が大声でベンチに座ってた

方向と逆をさして、驚いたわけですよ。

さすがの、俺たちもそんな話をしているときに、いきなり大声で

後ろを刺されれば、何か出たのかと思うじゃないですか。



んで、座ってた4人がマジでびっくりして後ろを振り向いたのだが

特に変わった様子もなく、満月が輝いていただけなのだが・・・。


かに『いやいや、なにがあった?』
T君『まじで、いきなり驚かすなよ』

委員長『あ~・・・流れ星(笑)』
FE君『うんうん。流れ星~』



いやいや・・・。



ちゃんと、理由を話してから叫べ・・・。





そんなものを信じてない人間でもいきなりだと驚くものだぞ。

っと、思う高校生最後の秋と。



まぁ、それでも話は盛り上がり愚痴愚痴の連続でしたが。

高校生が集まると、クラスについての愚痴についてストレス発散の場

となるか。



実は、もう一つ世にも奇妙なことがその日にあったのですが

その話は次にでも。

これから、物理の勉強に戻ります。

それではでは。









秋の夜長に怪談でも(ぇ





にちは~、かにです。←毎度ですがこの挨拶に意味はないです。


本日、文化祭で何をするかの企画が。
実は、三年間副委員長だったので司会と案をだしていたのだが。

まぁ、三年は食バザーって決まってるんだけど。
先日のうちに、三つの案が既に出てて結局、

カレーライス・お好み焼き・フライドポテトを作ることに。



ちなみに、俺はフライドポテト。

さっき、ネットで業務用ポテトの相場を調べていたら、

1kgで300円くらいで買えることが判明。


紙コップにポテトを入れて、1袋で15セットくらい作れると仮定して

10袋で150セット。

1個100円で販売するとして、15000円・・・。


利益、12000円か。














ポテトでこれだけ儲けるのは
如何なものかと(マテ





商売は、原価との割合で利益が出る。

例えば、缶ジュースというのは実は中身自体は10円ほどしかかからず、

缶が20円ほどで実際は1本50円以下の原価を100円で販売しているのだ。

20円は消費税だしね。



それを考えると、商売はやり方によっては利益は大いに出る。



ただし、やはり150セットを売るというのは少し厳しい。

全校生徒がだいたい200人。

一般参加や父兄でも全員が買うわけでもない。

前売り券で50セットを売ったとしても、当日100セット売らないといけない。



それなら、売価を上げれば良いのではと思うが、

だいたい、文化祭はワンコインくらいでないと買ってくれない。

ならばどうするか。

簡単なこと。















ポテトを使ってイベントをすれば良い。





まぁ、簡単に言うとポテト積みコーナー



ポテトを積むという単純なコーナーだが、それのために

これだけ大量に詰めますよというアピールが必要。



要するに、祭りの出店と同じ考え。

皆さんはこんな経験はありませんか?















祭りで、

紐を引っ張っぱるくじ引きで

プレステ2が神々しく置かれている光景を。












要するに、目玉商品を置いておき、

ここまでできるというのを強調すれば良い。

くじ引きと違って、実際に積んでいるのを見せれば、信じて参加する。




それで、このイベント参加として、1セット200円で販売

50セットをさばけば、10000円の利益。


もちろん、ただ参加させるだけだと赤字になるから

こちらも、それ相応のポテト積み技術を持ったものを用意させて

さくらとして配置するか、制限時間を設ければ

100円のポテト量より少し多い程度で抑えられる。


利益も2倍にできるからね。











勉強もしないで

俺はなんで金儲けを

考えてるんだ?(笑)




だけど、経験してみたいものだろう。

自分で企画したもので、どれだけの利益を出せるかどうか。

原価からどれだけの利益を出せるか。


目標は、2万円。

資金 3000円から2万円の利益を出すのが目標。





高校生は何かとイベントが好きだから

たぶん、人気が出ればどんどん客は集まるはず。

そのために、ポテトを大量に積んだ写真を印刷し

前売り券を売る前に、配れば良い。



後は、時間区切りで開催する。

仮に、売れ行きが悪ければ、すぐにイベントで販売する分を

一般で売る100円へまわせば良いし、逆も然り。



高校最後の文化祭。

商売というのを経験しようではないか。




ちなみに、準備が一番楽なのもポテトである(マテ







実は、あるブログのパクりだと言うのは伏せておこう・・・(ぇ

こんばんは、かにです。

更新が不定期ですみませぬ。
若干、体調が良くないかも。


クラスの大半の就職合否が出ましたが・・・。















今年の就職はやばいだろ?














いや、悪い意味ではありません。
というより、かなり良いです。

15人がクラスで就職するのだが
現在 13人の結果が。

ちなみに・・・。




12人第一志望職場内定



結果がきたうち、一人だけが内定できませんでした。



それでも、この内定率は過去最高だと思われる。
だいたい、第一志望に内定するのは70%ないくらいなのだが・・・。
現在、90%を越えています。




しかも、驚きなのが・・・。

トヨタ組全員内定。
本田技研内定。
NEC内定。
京セラ内定。


上場企業組が東芝を除いて全て内定。

調子がいいねぇ・・・。






まぁ、それはそうなのだが。

トヨタ組では若干一人壊れました(ぇ


どういったことがあったかというと・・・。




<木曜日の昼休み>

ほとんどのクラスの連中の合否がわかり
トヨタ組の結果のみがなかなかでない状況。

そんな中、進学組みの俺とI君が合否の考察をしていた。


I君『今年なんかおかしいよな・・・。』
かに『いや、おかしすぎるだろこの結果は。』

俺とI君は、進学ともに就職についてもかなり調べたから、
だいたいの予想をしていた。

だが・・・。

ことごとく、落ちると思っていた数人が

最初の段階で内定を決めていくのだ。



もちろん喜ぶべきところなのだが・・・。


ここまでうまく行き過ぎると、逆に確実といわれたやつが
危ないのでは・・・と?

どういうことかというと・・・。

東芝に落ちた友人は、縁故で確実に受かるといわれていた。

その前に内定が帰ってきた友人Tは

面接中に戦力外通告をされて内定している・・・。



どんでん返しがあるなら、トヨタの学園生は危ないのでは。

っという考察をていた。


ちなみに、トヨタの学園生は友人Fe君。

確実に、学年の1位(就職組)

落ちる要素はないはずなのだが、それだけに落ちるのではと

勝手にこっちが予想。

もちろん、冷やかしですけどね(マテ



それで・・・。



Fe『やばい・・・俺、落ちたんじゃないか。』
I君『この流れだからな・・・、もしかしたら^^』
かに『うむ・・・。この流れは非常にやばいな(笑)』

すると・・・。

なんか、Fe君が顔をうずめだして

悩み始めまして。

かに『おいおい、大丈夫やってつかお前が落ちたら全員落ちるだろ。』


フォローしてなだめようとしたら・・・。




FE君『アハハハハハ・・・!』



っといきなり笑い出して、頭を後ろのロッカーにぶつけましたw


なんか、一瞬壊れたらしいです。


極限状態になると、人間どうなるかわかりませんねぇ・・・。



ちなみに、一昨日の放課後トヨタ組の結果でましたが、
全員無事に内定してましたよ。



まぁ、確実だと思ってたから大丈夫とは思ってましたがね。



それにしても・・・。

内定が決まった連中の顔を見たら・・・。














殴りてぇ(笑)





授業中、ニヤニヤしやがって・・・。

進学組の流れを完全に持っていかれた感じです。


まぁ・・・受かってやろうと逆に思いましたが。


気の早い連中は、アパート探しまで始めてます。

給料をもらって自分の好きな生活をするか・・・。



俺は、大学でそれを実現させます。

バイトで金をためて、留学資金と買いたいものを買います。

絶対に、勝ち取らないとねぇ・・・。





それでも、やはり

あの、ニヤニヤした連中を


一発殴らせろ(笑)








今、大学受験をしている方がた

必ず、春にニヤニヤしましょう。






うん。
こんばんは、かにさんです。



本日、就職試験がほとんど終わってしまって、
クラス全員が揃いました。

そして、二名ほど結果が出ました。



うん・・・。

どっちも内定するとはね(ぉ


いや、クラスの就職者が18人いるわけですよ。

それで、やはり厳しいなと思う人もいるわけで。


二人のうち、一人は面接とかあまりうまくいってないから
きびしいかな?と思ってたのだが、一番最初に内定しました。


そして、次の友人なのだが・・・。




面接中にこんなことを言われたらしい。



面接官『君は電気工事を持っていないのかね?』
友人『はい。御社に入社後すぐにでも取るつもりです』

面接官『・・・電気工事士を持ってないとこの会社では無理だと思うよ。』



っと、面接の途中で戦力外通告をされたらしい(マテ

それで、確実に落ちるだろうといわれて、皆で慰めの言葉を考えていたくらいなのに・・・。








内定してしまったよ彼。



もう、廊下で胴上げ開始ですよ。

内定したら胴上げをしようと、勝手に俺が宣言して

クラスで盛り上がったわけですよ。


祝い事なのだからいいではないかと思う。











・・・が。




友人を胴上げしてるときに






































肘が鼻に激突して


両鼻の中を切った上に


鼻血でた・・・(マテ







いや~・・・。


マジで痛かった。


胴上げされてるやつが怪我するのはわかるが。

胴上げしているやつが怪我するとは。






続々と、合否通知が着ます。

内定している友人が出たら、胴上げを遂行していこうかと。









今度は怪我には注意して・・・。


さて、明日も更新します。







とりあえず、今日はここまで。

バレンタイン大作戦でもI君は登場します。
二年計画で、さまざまな所業をしましたが、かなり壮大な題が作戦でしたので次は再編して書こうかと。


今日は、かなり久しぶりに学校の話を。
ちなみに、I君シリーズ。

『I君って誰だよ?』
っと、思った人。
前ブログと現ブログでもたまに登場する、
うちのクラスの変○さんのことです。



それで、今日そのI君がおそらく俺が出会ってから一番の名言を発しました。
そのとき、I君の周りにいた生徒4人が凍りつき、俺自身は自我がどこか別次元へいってしまうのかと思ったくらいです(大袈裟)



では、いつものスタイルで。


<6時限目の国語>


今日の国語は、来週の定期考査のために作文を考えること。
内容は自分の長所。

論文書きだったので、作文は得意です。
400字の原稿用紙ならば大体5~6分で書き上げるので、授業開始5分くらいで完成させて提出したのですが、I君はを始めクラスの連中は作文は大の嫌いとか。

それはおいて置いて・・・。
自分の席の隣が声優志望のT君で左斜め前がI君。



T君『かに、どんなことかいたの?』
かに『やっぱり、受験のことを。残り7ヶ月かぁ・・・。』

すると、I君が


I君『さ~~て、俺もそろそろ受験一直線で行くか~!』


俺とT君が何を言い出すのかと。
彼は勿論就職で二人で何も言わず直視してたら・・・





























『恋の受験さ!』























その瞬間、周りが凍りつきました。
ただそうはなったのではない、人差し指を鼻先で2回ほど振って、かなり真面目な顔をしてそのせりふを発したのだ。



周りの4人が凍り付いてI君を眺めると・・・。




I君『やべぇ・・・マジで恥ずかしいこと言ってしまった・・・。』

















見てるこっちが

恥ずかしいわ!!










いやはや、数ヶ月に一度名言を残してくれる少年です。
今日のはかなり強烈でしたけどね。












ちなみに、その後彼にはこう付け足しておいた。

























いや、お前・・・。

絶対浪人するだろう。

























I君が

恋の受験生となった日でした^^
どんどんいきます。


黒板消しを教室のドアに挟む悪戯

を、書きましたが、今度はその続編。
というより、仕返しです(笑)


被害を蒙った次の日、このまま終わるのも尺。
よって、その後こんなことを実行。


<英語の授業の前の休み時間>



友人『かに、それ仕掛けるのか?(笑)』
かに『知れたこと、昨日の恨みをはらさな』
友人『でも、気づきそうじゃないか?』
かに『だから、敢えてドアの両端につけてばれるように仕掛ける。』
友人『なんで??』
かに『本命はこっちだから』


っと、工業機器のしまう鉄製の小さな容器に
黒板を消したときの粉を大量に入れて
ドアの下に仕掛けることに。

要するに、挟んだ黒板けしはダミーです。
本命はこっちに賭ける。


友人『でもさ、これもばれそうじゃね?』
かに『だから、うちわで扇ぐ(笑)』
友人『なるほど(笑)』


さて・・・。
数分後英語の先生が職員室を出たとの情報を。
そして、教室近くに来てドアの前で止まると思ったら・・・。


























最初のばれるように

作った仕掛けで


引っかかりました・・・。















うん、

作戦成功!!





光の速度で教室の端まで逃げました。
英語のM先生は笑いながら・・・。




黒板消しを剛速球で俺に投げまして・・・。







顔面殴打しました






ただ、後悔はしてません。
仕返しは成功したのです・・・。









まぁ、今回はこんな話です。
次は・・・。

節分の話をしようかと。
どんな話かは俺のことを知ってる人はなんとなく予想付くかも。
続きましてはコレ。


ということで、学校での阿呆な出来事、第2弾。

えと、皆さんは。





教室のドアに黒板消しを挟む悪戯





を知っていますか?


その日はこんな悪戯のおかげで物凄い被害を蒙ったことを。


<掃除時間中>



かに『それにしても、世界史のあと黒板きえないな・・・。』
友人A 『あぁ、あの先生黄色ばかり使うからなぁ。』
かに『筆圧もすごいからあの先生・・・。』


すると、英検偽造先生ことM先生が電気科の教室に入ってきて。

M先生『K先生、どっちのドアから入ってくる?』(K先生:電気科の担任)
かに『前のほうじゃないすか?』
M先生『前のほうな・・・(笑)』

すると、徐に黒板消しをとって、ドアに挟むという、
教室のドアに黒板消しを挟む悪戯を実行しようとしてます。


M先生『K先生が着たらすぐに教えろよ!』
かに『はい!(笑)』


すると、数分後ドアが開きまして。




ただ・・・それに引っかかったのが・・・・。

学年主任のS先生。



しかも・・・・・。
目がマジでキレてます・・・。



かに『M先生!!ちょっと来てください!S先生が引っかかったんですけど。』
M先生『セイセイセイ・・・、かに~こんなことしちゃだめだぞ。(笑)』
S先生『おいおい、かにの仕業かよ。(笑)』
かに『なに言ってるんですか!先生じゃないすか。』
M先生『何を言っている。かにがしたんだよなみんな?(笑)』
クラス全員『はい、かにがしました~(笑)』





うん・・・。
わたくしには見方はいないのでしょうかね?

こんなことが、月に1度はあるような気がしますが
起こるたびになにか被害を受けているような。

まぁ、この後に仕返ししますが。
その話は後日。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。