上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今日から浪人の間どのような生活をしていたかを少し残していこうかと。



四月


実家を出てから、一人暮らしスタート。

熊本市ではおそらく一番賑わうアーケード街の近くの下宿を借りて、一人暮らし。

代ゼミまでは原付を使わないといけない距離ですが、毎日授業に参加してました。

また、金銭的なものもあるので、月末からマクドナルドでアルバイトも始めました。


五月

予備校も軌道に乗り、バイトと両立して勉強を続けてます。

この頃は、まだ金曜と土曜の一日3~5時間程度しかバイトしてなかったですね・・・。

ただ、バイトの雰囲気が好きで、たくさんの大学生と話す機会ができ楽しくやっていました。


六月

夏も近づき、同時にバイトの量も増えつつあった時期です。

というより、週2から週4くらいになってました(マテ

クローズと呼ばれる時間帯で、深夜2時くらいに帰宅してから朝には予備校という生活でしたねぇ。

それでも、しっかり予備校だけはいってたので。


七月

そこそこな成績はでだした時期です。

ただし、同時に予備校からバイトへの時間配分がシフトを始めた時期です(ォィ

同世代のクルーがバイトに入ってきたり、先輩が車を持っていたので、バイトをアップ後皆で

ファミレス行ったり・・・。

ファミレスはまだ可愛いほうでしたねぇ(ぇ




こんな感じで、ざっと書きましたが

バイト中心に生活してないかという指摘を受けるほどマック馬鹿になってました。

それでもやるべきことはやっていたんですけどね。


たくさんの出会いというか、特に同世代の人たちがバイトで友達になって

夏前にはやめるはずだったんですけど、結局そのままバイトと両立して予備校にも通うことになってました。


浪人時代って、なんか寂しいというか孤独的なイメージがあったけど、

何か違う環境にいればそこでも楽しいことをみつけられるんだなぁっと思います。




さてはて、明日は夏から推薦試験直前までの話を。


それと、私用ですが。

13日から23日くらいまで旅に出てきます。



目標は北海道。


浪人の思い出というわけではないが、受験時代が三年以上の月日があったので

節目として、ちょっとビッグスクーターで北を目指してきます。



では、また明日。





スポンサーサイト
ワーイ!アシタカラガッコウダァァァ!!!・・・




ごめんなさい、現実逃避してます(笑)


学校か・・・。


実際、マジデこの時期は行っても時間が勿体無いなぁ。

センター対策をマジでしたいのだが。



それにしても、今日の予備校講座はかなり充実してた。

九州では全国にサテラインで出講している講師ってほとんどいないのだが

数学の講師で一人だけ、全国出講している講師の授業だったんだけど。



なんていうか、わかりやすいと言うかテキストの作り方がかなりうまいというか。

何よりも、板書が異常にうまい。

ノートにうまいように最後まで入るように調節して板書してるから、ルーズリーフが

うまい具合に埋まってくれるから嬉しいところ。




まぁ、工業の授業に比べるとそれ以下の授業はないのだが・・・。

やっぱり、解かり易さは全然違うなぁっと。


ベクトルの穴埋め用の裏ワザとか・・・。

あれ、知ってると知ってないとじゃ、解答に10分は差が付くと思うがなぁ。

センターには様々な思惑があると。


たまに、ネットで受験の情報を高く売る人がいるけど

たぶん、載ってる内容って本当にセンター試験を知り尽くした人が考え出した公式を

載せているんだろうなぁっと。



まぁ、それ以前の俺の場合演習量が全く足りてないのでもっと演習しないと。

穴埋め用のセンター専用公式知ってても、使いこなせないと意味ないしねぇ。



明日も学校終わってから昼から予備校。

それが終われば、日曜日までは予備校ないのでその間にセンター過去問出来る限り。

語彙ももっと増やさないと危なそうなので。

頑張りますか。







年賀状の返事を返さないといけないのだが・・・。
時間が取れない。
電話して謝っておかないと。


うん・・・。
こんばんは~・・・・。


すみません、かなり疲れて記事が・・・。

やはり、1日6コマ約10時間連続での勉強は死にますね。

休み休みなら良いが、休憩は昼食の30分のみ。

残り、ぶっ続けで講座受けてきましたぁ。



今日はゆっくり休みます・・・。

明日は今日の微積の復習をしたいので。

なんとか、レベル自体は上がったかと。






去年はいつも6コマだったんだが・・・。
体力落ちてるか。


本日は予備校の日。

なんか、1週間のうち休日って日曜日だけですねぇ。

まぁ、進学校の受験生は土曜日も学校いってるか。


ちなみに、実はまだ本科の授業は始まっていません。

フレックスサテラインというビデオ受講で
一学期に受けた英語を最初からまた受けてます。

まぁ、基礎を完璧にするためにもう一度振り返ってみようと思って。


二度目の受講だと定着率の桁が違うな・・・。

1週間でかなり知識が増える。



よく、英語の講師が雑談をするのだが。



その内容に。



Believe nothing


普通に訳せば、

『何も信じるな。』

ですね。

ただ、nothing⇒無


っと、訳す場合。

『無を信じろ』


っという意味になるらしいです。


まぁ、どういうことかというと。



人間、さまざまなものに先入観を持っているとのことで

例えば、夢を例に挙げると、

夢は給料が高い

大衆が好む


こんな、先入観で選ぶのは夢ではないとのこと。



夢=自分が好きなこと


無を信じるというのは先入観を捨てて、

自分が好きなものを選ぶことらしいです。




少し、哲学じみてますが、確かにそうだろうなと。




年収が1000万円で、あまり気の進まない仕事。


年収が500万円で、自分が楽しいと思える仕事。


こういった、選択肢ってある意味後者を選ぶのは物凄い難しい。

今の世の中、経済力もないと厳しいからね。


ただ、後者を選べる人はそれこそ自分がやりたいことを貫ける人かと。



俺自身は、まだ後者は選べませんね・・・。

後者を選べるくらい、自分の夢を真剣に考えられるようになれれば

大学へ行く活力が数段あがるだろう。

若しくは、大学に入ったとき後者のような考えができるんだろうか。




世の中、逆境が人を育てるとは言うが。

まぁ、やりたいことが見つけるのは大切だろうねぇ。






ちなみに、物凄いクサい話も。




その講師なのだが、大学時代やりたいことが見つからず

三ヶ月ほど、北へ旅をしたとか。


50ccの原付で青森まで行ったところで残金が1000円で

パチンコで負けて35円。

そこで、途方に暮れて海を見てたら

東京出身の人がその港にいて

アルバイトとして雇ってくれたとか。



それで、こんなことを。





出会いとは。


必然らしい。





人と出会うことは偶然ではなく必然らしです。




う~む・・・。

言われてみればそうかもしれないが。

普通、偶然だと考えるが。



ただ、必然だとすると繋がるものもあるか・・・。





今日から、就職試験が始まりました。

台風が接近して、飛行機で出れない連中もいるらしい。



まぁ、就職試験が台風だったというのも思い出に(マテ



来週には合否の通知が続々来るだろうねぇ。


できる限り内定してくれることを祈って・・・。



さて、これから予備校の復習します。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。